国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

放射能汚染水を海洋放出するな、NGO署名運動

2019年08月15日

 「海は生物すべて共有の家、保護されなければならない」と環境保護や平和を願う国際環境NGO「グリーンピース」が東京電力福島第一原発事故で増え続ける放射能汚染水を意図的に海に放出しないこと、放射能汚染水を長期保管しトリチウム分離技術を開発適用することを「汚染水処理対策委員会委員長」に要請する署名活動を展開中。1万人の署名を目指す。現在約1600人が署名している。

 福島第一原発にはすでに100万トンを超える放射能汚染水が保管されているが、今も増え続けている。このため太平洋に放出することも選択肢にあがっている。このためグリーンピースは「海はごみ捨て場ではない。人、生物すべてが共有する家であり、保護されなければならない」と訴え、「海洋放出に強く反対する」と海に流さないよう求めている。

 グリーンピースは「トリチウムの半減期は12.3年です。リスクが無視できるレベルに低減するまでに120年以上かかる。また人体に取り込まれれば遺伝子を傷つける恐れがある」と警鐘を鳴らす。

 そして「カナダ、アメリカ、イギリスなどにはトリチウム分離施設があるので、日本でもこれら、すでに実用されている技術を参考に、分離技術を開発するように」と求めている。(編集担当:森高龍二)

韓国、福島などの県産水産物等輸入禁止を継続へ

伊方原発「南海トラフ震源域の真上」と吉川幹事長

除染作業、政府は監視の目、光らせよ

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.