国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

GSOMIA破棄も「日韓請求権協定守れ」総理

2019年08月25日

 安倍晋三総理は23日、フランスで開催されるG7サミット(24日~26日)への出席を前に記者会見し、韓国がGSOMIA(日韓軍事情報包括保護協定=秘密軍事情報保護協定)を破棄するとしてきたことに「韓国に対しては日韓請求権協定違反の解消といった、国と国との信頼関係を回復し、約束を守ってもらいたい。この基本的な方針には今後も変わりない」と徴用工問題がまず念頭にあることを改めて浮き彫りにした。

 安倍総理は「彼らが国と国との約束を守るように求めていきたい」と安全保障にかかわるGSOMIA破棄より、日韓請求権協定への国内対応を強く意識していることをうかがわせた。

 安全保障の問題に関して、安倍総理は「現在の北東アジアの安全保障環境に照らせば、日米韓の協力に影響を与えてはならないという観点から対応してきた。今後とも米国としっかり連携しながら、地域の平和と安定を確保する、日本の安全を守るために対応していきたい」と米国へより肩を寄せる姿勢をうかがわせた。米国が呼びかける中東への「有志連合」への対応にも今回の状況が影響しないか、懸念する声もある。

 安倍総理は日米首脳会談では「緊張を増している中東情勢について、今後とも外交努力を継続していくという観点から、トランプ大統領と率直な意見交換を行いたいと考えている」と述べた。(編集担当:森高龍二)

日韓の国民交流「積極的にやっていくべき」外相

韓国GSOMIA破棄決定、日米韓連携影響必至

GSOMIA破棄に「遺憾」と河野外相

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.