国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

北朝鮮に大きな決断してもらう必要がある 総理

2019年09月18日

 安倍晋三総理は16日開かれた「全拉致被害者の即時一括帰国を実現せよ!国民大集会」であいさつし「北朝鮮には『勤勉な労働力』と『豊富な資源』がある。それをいかしていくに北朝鮮に大きな決断をしてもらう必要がある」と語った。

 決断の内容について、安倍総理は「相互不信の殻を破り、何より重要な拉致問題を解決すること」とした。

 安倍総理は「不幸な過去を清算し、北朝鮮との国交正常化を目指していく決意に変わりはない」としたうえで「拉致問題は安倍政権の最重要課題。この集会に先立ち拉致被害者家族と懇談する機会をいただいた。改めて皆様の痛切な思いを伺った。家族の皆様が日本の地で御家族を抱きしめる日がやってくるまで私の使命は終わらない」と語った。

 また、安倍総理は「拉致問題解決には日本国民が一致団結し、全ての拉致被害者の一日も早い帰国への実現に強い意志を示していくことが大切」とも呼びかけた。また自らは「条件を付けずに金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と直接向き合っていく。冷静な分析の上に、あらゆるチャンスを逃すことなく、果断に行動していく考えだ」と強調した。(編集担当:森高龍二)

日米韓しっかり連携が大事 河野防衛大臣

米呼びかけ有志連合に総理、G7等で考え説明か

韓国GSOMIA破棄決定、日米韓連携影響必至

文大統領、日本に加え、北とも難しい局面に

復節=日本国民が侵略戦争から解放された日

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.