国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

国語、数学1・Aの記述式問題、予定通りの方針

2019年11月10日

 菅義偉官房長官は8日の記者会見で、大学入学共通テストの国語と数学1・Aに記述問題を導入することについての受け止めを聞かれ「採点者への研修の実質統一など採点基礎の確保や正答の要件の意味や内容の高等学校への周知など、受験生が自己採点しやすくする取り組みなどの措置を文部科学省で講じていくと承知している」として、採点が適正に、また受験生が自己採点しやすい対応が文科省の下で行われるとの認識を示した。

 菅官房長官は、記述式問題は従来のマークシート方式に比べ、自己採点がむつかしく、出願する大学判断に大きく影響するとの指摘や懸念があるが、実施の延期や採点方法の見直しなど、導入再検討の余地はないのかとの記者団の問いに「萩生田光一文部科学大臣が国会答弁した通り」と述べ、計画通り、2020年度入試から実施していく方針を示した。

 記述式試験問題導入に関しては採点を民間業者雇用のアルバイトなどが行うことも含まれており「公平・公正性が担保されていない」との声が上がっている。現役高校生から反対署名も文科省に提出されている。(編集担当:森高龍二)

本来改善すべきは英語教育の在り方、石破氏

英語民間試験導入延期で文科相、受験生らに陳謝

英語民間試験導入延期、導入目途24年度から

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.