国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

安倍総理を公選法違反で市民らが東京地検に告発

2019年11月21日

 安倍晋三総理が公費で主催する「桜を見る会」の前夜に、都内の一流ホテル・ニューオータニで安倍晋三後援会が主催した「夕食会」について、安倍総理が1人5000円だったと説明していることに疑問を持つ市民らが、安倍事務所や後援会が補填した可能性があるとして、安倍総理を公職選挙法違反容疑で東京地検に20日告発した。

 告発したのは弁護士やジャーナリストらでつくる「税金の私物化を許さない市民の会」。市民らは「桜を見る会の幕引きをゆるすな!!税金私物化を許すな、安倍首相を告発へ」とアピールした。

 夕食会をめぐっては20日、国会で安倍総理は「主催者は安倍晋三後援会」としたうえで「夕食会の各種段取りは私の事務所職員が会場のホテル側(ニューオータニの担当者)と相談していた。(事務所に確認した結果)その過程において、ホテル側から見積書などの発行はなかったということだった」と見積書などの提示がなかったとした。

 また夕食会会費が1人5000円という点について「ホテル側と相談し(その)価格設定になったと承知している。夕食会参加費も参加者が実費で支払い、後援会の収入や支出は一切ない」と改めて述べ「政治資金収支報告書への記載の必要はないと認識している」と強調した。(編集担当:森高龍二)

安倍長期政権「そろそろ散り頃」福山幹事長

桜前夜祭の費用、ホテル規約と矛盾する総理説明

自民が桜を見る会を政治利用か「4組まで招待」

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.