国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

安倍総理の桜前夜祭、国会説明、破綻浮き彫り

2020年02月18日

 桜を見る会前夜祭をめぐり、安倍晋三総理は野党の追及に全日空の文書回答内容を「一般論」と逃げ切りを図ったが、答弁が明らかに「破綻」を来した。

 17日の衆院予算委員会。立憲民主党の辻元きよみ議員は全日空ホテルに2013年以降、7年間に開かれたパーティ・宴席について文書での回答を正式に頂いた、と披露したうえで「貴ホテルが見積書や請求明細書を主催者側に発行しないケースがあったか」との問いに「ございません。主催者に対し見積書や請求明細書を発行いたします」と回答があったとした。

 次に個人・団体を問わず、貴ホテルの担当者が金額などを手書きし、宛名は空欄のまま領収書を発行したケースがあったか、との問いには「ございません。弊ホテルが発行する領収書において、宛名を空欄のまま発行することはございません」と文書で回答があった。

 辻元議員は、ホテル主催ではない数百人規模のパーティ・宴会で代金を主催者ではなく、参加者個人1人ひとりから、会費形式で貴ホテルが受け取ることはあったか、との問いにも「ございません。ホテル主催の宴席を除いて、代金は主催者からまとめてお支払いいただきます」と誰しも納得できる、至極当然な回答が寄せられた。

 辻元議員は、先の文書での質問を含め、問い合わせた内容で、主催者が政治家および政治家関連の団体であることから対応を変えたことはあったか、と念押しの問いをしているが全日空はこれにも「対応を変えたことはございません」と明確に答えていた。

 辻元議員は「総理答弁が全日空ホテルのこの回答では根底から覆る」と指摘。「総理として、すべての発言に責任をもっているとおっしゃった。国権の最高機関である国会で真実と異なる答弁を幾度となく繰り返し、さらには政治資金規正法違反の疑いが濃厚になったのではないか」と追及。

 安倍総理は「確認してみる」と答弁し、午後の委員会で回答することとなったが、安倍総理は午後の答弁で「確認したが辻元議員への回答はホテルが一般論として回答したものだ」とする答弁を繰り返し、野党側が文書での回答を求めても屁理屈を述べ、応じない姿勢をあからさまにした。

 安倍総理は文書など客観的資料を一切示せず、口頭での反論を繰り返すばかりになっている。また全日空の文書回答で「主催者が政治家および政治家関連の団体であることから対応を変えた、ということはございません」と明言しており、安倍総理説明に国民の不信感はつのるばかり。安倍総理には自己主張を裏付ける客観的な証拠資料の提示が強く求められている。(編集担当:森高龍二)

安倍総理を刑事告発へ 弁護士100人が会結成

桜を見る会前夜祭収支は「赤字」?

「法を貴ぶ国柄」に沿うよう総理自ら立証を

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.