国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

安倍総理、不規則発言厳に慎むと謝罪

2020年02月18日

 安倍晋三総理は17日の衆院予算委員会の冒頭、今月12日の立憲民主党辻元きよみ議員の質問終了直後に「意味のない質問だ」などとヤジを飛ばしたことに「質疑終了後、不規則な発言をしたことをお詫びする」と頭を下げて謝罪した。

 安倍総理は「今後、閣僚席からの不規則発言は厳に慎むよう、総理大臣として身を処してまいります」と述べた。

 不規則発言を巡ってはヤジ直後、委員会が騒然となり、立憲民主、国民民主、日本共産など野党から国会の場で疑惑や政策への疑問に対し質問されれば誠実に答えるのが行政府の長としての責務。「国会議員の質問そのものを否定するあるまじき行為だ」と批判が相次いだ。

 そのうえで、野党は安倍総理から謝罪がなければ「懲罰動議」を提出する方向で意見がまとまっていた。

 また総理のヤジについては自民党の石破茂元幹事長も「国会法により議員は質疑する権利を有し、閣僚は説明する義務を負う。両者の立場は明確に異なるもの。ことを為すに当たってはあくまで謙虚で謙抑的でありたいと願う」とブログで発信。

 そのうえで「国会見学に来た子供たちに民主主義や議会政治の価値をいくら教えても、もし実際に見た議会の姿があまりに乖離していれば、失望と虚無感を芽生えさせることになりかねないし、やがて民主主義そのものの崩壊に繋がってゆく可能性を心から怖れている」と間接的ながら、強く問題提起している。(編集担当:森高龍二)

総理が17日の衆院予算委で謝罪へ

衆院予算委で委員長に強く抗議 立憲・辻元氏

元財相、元文科相ら立憲入り、衆院議員57人に

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.