国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

桜を見る会前夜祭、総理に「虚偽説明」の疑惑も

2020年02月19日

 安倍晋三総理の後援会が主催した「桜を見る会前夜祭」をめぐる野党やマスコミ取材への全日空ホテルの対応に評価する声があがっている。事実を伝える勇気に全日空ホテルは信頼できるとの声も。

 全日空ホテルは立憲民主党の辻元きよみ議員から2013年以降、7年間に開かれたパーティ・宴席について「見積書や請求明細書を主催者側に発行しないケースがあったか」などの問いに文書での回答を求められ「ございません。主催者に対し見積書や請求明細書を発行いたします」と回答。主催者に対し明細書を明示しないケースは例外としてもないことを明確にした。

 また辻元議員が「個人・団体を問わず、貴ホテルの担当者が金額などを手書きし、宛名は空欄のまま領収書を発行したケースがあったか」との問いにも「ございません。弊ホテルが発行する領収書において、宛名を空欄のまま発行することはございません」と明確に答えた。

 また、ホテル主催ではない数百人規模のパーティ・宴会で代金を主催者ではなく、参加者個人1人ひとりから会費形式で貴ホテルが受け取ることはあったか、との問いにも「ホテル主催の宴席を除いて、代金は主催者からまとめてお支払いいただきます」と断言。

 辻元議員が「主催者が政治家および政治家関連の団体であることから対応を変えたことはあったか」と念押しの問いをしていることにも「対応を変えたことはございません」と明確に答えている。

 安倍総理は辻元議員の17日の衆院予算委員会での質問に、午後の衆院予算委員会で「辻元議員への回答は一般論として全日空ホテルが答えたもの」と一般論とし「個別の案件は営業の秘密にかかわるため含まれない」と自身の主張を守るため、客観的資料を一切示さず、野党の追及に口頭で反論するのみだった。

 全日空ホテルの回答では主催者が政治家および政治家関連の団体であることから対応を変えたことも「なかった」と明快に答えており、安倍総理の主張が事実関係から乖離していることをうかがわせる。

 また全日空ホテルは毎日新聞の取材に総理が野党議員の質問に答え「個別の案件は営業の秘密に関わる」などと述べている部分について「個別の案件は営業の秘密に関わる、と申し上げた事実はない」と電子メールで回答してきたと毎日新聞が報じた。安倍総理の説明に虚偽も疑われる。領収書や明細書など客観的資料を示した説明がなければ国民の理解は得られないばかりか、公選法違反や政治資金規正法違反への疑惑が深まるばかり。総理の誠実な対応が求められる。(編集担当:森高龍二)

安倍総理の桜前夜祭、国会説明、破綻浮き彫り

安倍総理を刑事告発へ 弁護士100人が会結成

桜を見る会前夜祭収支は「赤字」?

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.