国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

経営委員は発言にも番組干渉と誤解されぬ注意を

2020年07月01日

 高市早苗総務大臣は30日の記者会見で、NHKの経営委員が個別の放送番組に干渉したのではないか、との疑惑や疑念を持たれる事案がでていることについて「個別の放送番組への干渉を行っているのではと誤解されるような発言を行うことは望ましいことではない。経営委員は放送法の趣旨を踏まえ、職務を適切に遂行していただく必要がある」と干渉は当然、放送法に抵触する行為で、「干渉しているのではないかと誤解されるような発言に対しても気を付けるよう」警鐘を鳴らした。

 記者団から「経営委員会がNHK会長を厳重注意した上、郵政側へのクレーム対応を会長側に強要させているというのは番組介入に当たるのでは、との有識者の見方がある」との問いに答えた。

 高市大臣は「(郵政に絡む)いわゆる番組干渉について、経営委員会が公表した一連の経緯を説明する資料を読む限りでは、経営委員が非公開を前提とした自由な意見交換の場において、既に放送された番組などについて意見や感想を述べたもので、具体的な制作手法などについて指示をしたというものではない」との認識を示した。

 また「上田前会長はじめNHK執行部におかれては、今日に至るまで一貫して『放送の自主自律が損なわれた事実はない』と表明しているので、現時点において、経営委員が個別の放送番組の編集に介入することを禁じている放送法第32条に直ちに抵触するものではないと考えている」とした。(編集担当:森高龍二)

税金が原資の政党交付金 20年は約318億円

18日国会報じぬNHKニュースに怒りの声相次ぐ

圧力に屈せず、NHKは公共放送に徹する強さを

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.