国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

GoTo商店街事業委託先公募開始、21日まで

2020年07月03日

 持続化給付金業務委託に電通などが設立した一般社団法人サービスデザイン推進協議会が受託し、ほぼ丸投げで電通に再委託されるなど不透明な経緯からコロナ対策に関する政府の業務委託に透明性の確保が強く求められている。

 こうした経緯を踏まえ、中小企業庁は1日、「GoTo商店街事業」を実施する委託先(事務局)を公募すると発表した。事務委託費の上限額は51億3433万4000円として、最終的な内容、契約金額は中小企業庁と調整し決定するとしている。

 募集期間は7月21日(18時必着)まで。今月6日午後2時から「説明会」を開く。当日12時までに参加登録することが必要。

 中小企業庁は「甚大な影響を受けた産業において将来の収益回復の見通しを持っていただくためにも、新型コロナウイルス感染症の流行状況を見極めつつ、地域を再活性化するための需要喚起が必要。まず感染防止を徹底し、雇用の維持と事業の継続を最優先に取り組むとともに、GoTo商店街事業では、国全体の需要喚起を図るべく、立地や集客機能に優れた商店街等において人の流れと街のにぎわいを創り出し、商店街等のにぎわい回復を図る」としている。

 そのうえで「GoTo商店街事業は新型コロナウイルス感染症にかかる政府の基本的対処方針、業界別ガイドラインなど業界毎の感染症対策の実施状況、地域毎の感染症流行状況等を勘案しつつ、実施時期や実施範囲等も含め関係省庁・関係団体等と相談しながら段階的に柔軟に実施する」としている。(編集担当:森高龍二)

持続化給付金で入札可能性調査始まる 10日迄

コロナ倒産、6月に入り加速。月間100件超の勢い。飲食・宿泊・アパレルなど

下請けに電通以外の会社に協力しないよう圧力?

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.