国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

コロナ共存時代に“強化ダンボール”で新たな避難所の提案 タカムラ産業のダンボールシステムパーテーションを販売開始!

株式会社タカムラ産業

コロナ共存時代に“強化ダンボール”で新たな避難utf-8

株式会社タカムラ産業(本社:栃木県大田原市、代表取締役:高村 明彦)は、災害時の避難所において、三密を避け、プライベート空間を確保できるダンボールシステムパーテーションの販売を開始しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/217436/LL_img_217436_1.jpg
ダンボールシステムパーテーションイメージ

【製品概要】
商品名 : ダンボールシステムパーテーション
製品URL : http://e-takamura.co.jp/sales/system-partition-curtain/
販売開始 : 2020年6月
価格 : 基本ユニット 45,000円(消費税+送料別途)
サイズ : 基本ユニット2322×2322×1950mm
素材 : 強化ダンボール
開発・販売: 株式会社タカムラ産業

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/217436/LL_img_217436_2.jpg
ダンボールシステムパーテーション基本ユニット

強化ダンボールで作られた高さ1.95mのパーテーションは、避難所における個室環境を実現しました。このことにより、避難所における、プライベート空間の確保、ソーシャルディスタンスの確保が可能になりました。また、強化ダンボールという軽く強度の安定した素材なので、簡単に組み立てられます。新型コロナウイルスの第2波などの不安がある中、コロナ共存の時代における災害発生時の避難場所に最適なパーテーションです。


■ソーシャルディスタンスの確保
通常のダンボールよりはるかに強度のある強化ダンボールで作ることにより、1.95mの高さのパーテーションを実現しました。1.95mの高さは、新型コロナウイルス、インフルエンザなどの感染症対策としてのソーシャルディスタンスを確保し、安心、安全な避難所生活のサポートをします。また連結が可能なので、避難所の限られたスペースを有効に活用できます。


■プライベート空間の実現
完全な個室としての作りになっていますので、避難所におけるプライベート空間の確保という課題を解決しました。このことにより着替えなども安心して行え、避難者の心の負担の軽減につながります。別売りの災害用ベッドを利用することで、ご年配の方にも、避難所としては快適な空間を提供できます。また、潜在的な性的暴力の抑制にもつながります。


■工具不要、折って差し込むだけの簡単な組み立て
素材がダンボールなので、同様サイズのベニヤ板よりも軽く、特別な工具も不要です。のりやテープも不要で、折って差し込むだけなので、どなたでも簡単な組み立てが可能です。避難所開設時の負担軽減を考えた設計です。


【会社概要】
名称 : 株式会社タカムラ産業
代表者: 代表取締役 高村 明彦
所在地: 栃木県大田原市上石上1845-5
創業 : 昭和40年5月1日(1965年)
設立 : 平成7年10月26日(1995年)
資本金: 12,000,000円
URL : http://e-takamura.co.jp/


詳細はこちら

コロナ共存時代に“強化ダンボール”で新たな避難utf-8コロナ共存時代に“強化ダンボール”で新たな避難utf-8コロナ共存時代に“強化ダンボール”で新たな避難utf-8

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.