国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

自民党大会に代わる対応策を 石破元幹事長要請

2020年07月14日

 党大会中止については「自由、民主を旨とする政...

 自民党の石破茂元幹事長は自民党がコロナを理由に党大会を中止し、代わりの対応を示していないことや自民党外交調査会・外交部会が「習近平中国国家主席の国賓としての来日について、中止を要請せざるを得ない」と要請したことに懸念を示している。

 党大会中止については「自由、民主を旨とする政党として、昨年は参議院選挙があり、年内総選挙も取り沙汰される中、様々な思いを持つ党員に対して説明する機会は、きちんと設けるべき」としている。

 また「本来、自民党は国民や党員に正面から向き合う政党であるはず。工夫の余地がないものか、考えてみたいと思います」と提言も含め、執行部の対応を求めている。

 外交調査会・外交部会の姿勢については「尖閣海域の日本領海への中国公船の侵入や香港に対する中国の一連の動き等は、日本国として看過しえないもの」としたうえで「しかし一方、昨年6月に日本国・内閣総理大臣が国賓としての来日を要請した事実がある以上、それを翻すことが今後の日中関係にどのような影響を及ぼすのかについて熟慮が必要」と苦言を呈した。

 石破氏は「面子を重んじる中国が『日本は前言を翻す非礼な国』として、一方的に喧伝することも十分に考えられます」と慎重な対応をするよう求めている。(編集担当:森高龍二)

内閣人事局の運営方針の見直しを

案里氏破格厚遇と克行氏の法相起用責任、説明を

10兆円の予備費「議論の余地がある」石破氏

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.