国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

わいせつで処分の教員履歴「過去40年閲覧」へ

2020年09月17日

 児童生徒へのわいせつ行為を行うなどした教職員に対する対応を厳正にするため、萩生田光一文部科学大臣は15日の記者会見で、懲戒処分などを受けた教職員の履歴を教育委員会が「過去40年分」閲覧できるようにする、と発表した。

 萩生田大臣は「児童生徒を守り育てる立場の教師がわいせつ行為を行うなどということは断じて、あってはならない」と述べ「文科省では現在、教員免許証などの法改正を検討しているが、法改正以外でも実効性のある対応が必要だ」と閲覧期間を現行の「直近3年」から大幅延長する狙いを語った。

 教員採用権者が官報に告示された教員免許状執行情報を検索できる官報情報検索ツールで検索できる情報期間を「直近40年間」にすることで「より慎重な採用が可能になる」(萩生田大臣)と意義を述べた。

 当面、11月から「直近5年間分」、来年2月中には「直近40年分」が検索できるように作業を進めている、とした。

 萩生田大臣は「児童生徒にわいせつ行為を行った教職員を原則懲戒免職とすることについても運用の徹底を図るとともに告発を遺漏なく行うことを教育委員会に求めていく、と処分・対応の徹底を求めていく姿勢を示した。(編集担当:森高龍二)

わいせつ教員に免許再交付しないでと5万人署名

性交同意年齢を13歳未満から16歳未満へ提言

警察官・警察職員の懲戒処分理由 最多は「異性関係」

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.