国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

「尖閣は石垣市尖閣諸島に」との松川氏が防衛政務官

2020年09月20日

 松川るい防衛大臣政務官は、参議院議員の立場だった今月4日、中国の海洋進出がより強くなっていることを踏まえて尖閣諸島について「日本が実効支配の度合いをもう一段強める行動をしても、日本が挑発したことにならない」と河野克俊前統合幕僚長との対談で語り、実効支配の度合いを強めるべきとの考えを強調した。

 松川氏は尖閣諸島の行政区域が沖縄県石垣市であることから「石垣市尖閣諸島に字名変更すべき」(9月3日)とツイッター発信している。

 松川氏は河野氏との対談で「日米同盟を働かせてアメリカが日本と一緒に(尖閣諸島を)守るかどうかがわからない、また日本が挑発したとして中国が乗り込んでくるボタンを押すことは得策でない、という考慮があり、今も、(この指摘には)当たっている部分もあるのだが、今、(日本が)実効支配を挙げる行動をしたとしても、(中国の海洋進出行動を踏まえると)世界の批判を受けることは決してないし、アメリカがなぜ日本を守るんだということにはならないと思う」との認識を示していた。

 松川氏は「今やらないといけないと思う」と積極的に取組みをすべきとの考えを表明。河野氏も「香港の次は、尖閣だと思う。尖閣は無人島だから」と台湾に優先して、中国が香港の次にターゲットにするのは尖閣諸島だとの考えを示した。

 松川氏は日本がいざとなったら尖閣に上陸し、地対艦ミサイルを置くだろうと(思わせる)能力を備えることが(防衛上の)抑止力につながり、(中国の海洋進出を)抑止することになる」と述べていた。松川氏は防衛、外交両面での努力、取組みの必要を強調した。(編集担当:森高龍二)

自民党大会に代わる対応策を 石破元幹事長要請

内外へしっかり情報発信する 中国の尖閣動向で

ミサイル防衛に方向づけの狙いが透ける総理談話

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.