国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

いつ衆院解散されてもおかしくない 枝野代表

2020年10月27日

 立憲民主党の枝野幸男代表は25日、党埼玉県総支部連合会設立大会であいさつし「いつ衆院が解散されてもおかしくない状況だ」と述べた。

 そのうえで「日本の危機をしっかりと食い止め、国民生活を守るためにも、何としても衆院の総選挙で大きな成果を上げなければならない。衆院選挙の公示の日に『菅か、枝野か』と明確な選択肢として認めていただけるよう、しっかり準備を進めていきたい」と政権獲得へ決意を、責任感をにじませた。

 蓮舫党代表代行は神奈川県内での街頭演説で日本学術会議推薦候補を菅義偉総理が拒否し、任命しなかった違法問題に触れ「(日本学術会議任命拒否問題が)学者の問題で自分には関係ない、と思っている方もいるかもしれないが、そうではない」と警鐘を鳴らした。

 蓮舫氏は「学問の自由、表現の自由、集会の自由、自分が何を考えるかという『内心の自由』という憲法、法律で守られている自由を、内閣総理大臣が踏みにじった時、失ったときに初めて尊さに気づかされる」と呼びかけ「自由を取り戻すことがどれだけ大切かは歴史が証明している」と今回の問題を解決せずに、6人の任命拒否を認めてしまえば、学問の自由への政治介入につながる危険を訴えた。(編集担当:森高龍二)

政権奪取へ「総合選挙対策本部」設置 立憲民主

期限付き消費税減税や中間層所得税減税 枝野氏

コロナ収束と経済立て直し優先も年内解散消えず

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.