国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

GoTo、国土強靭化補正予算はコロナへ組み替えを

2021年01月14日

 立憲民主党の安住淳国対委員長は12日の野党国対委員長会談のあとの会見で、政府の補正予算のうち、GoToトラベルの1兆円、国土強靭化の3兆1000億円は「医療・貧困支援などコロナ対策に組み替えるべきだ」として、このままの補正予算では認められないとの考えを示した。また「国対委員長会談では緊急事態宣言の発出は国が主導的に先手、先手でやるべき」「特措法の改正に加え感染症法や検疫法も十分審議をし、国民の納得のいく結論を導き出す」ことでも共有したとしている。

 安住氏は会見で「国民の声に耳を傾ければ、予算の組み替えをしてしかるべき。この予算そのものが緊急事態宣言を想定しないでつくっているという、甘い見通しでのもので、政府の対応のまずさで感染が拡大しているのだから、GoToトラベルの1兆円、国土強靭化の3兆1000億円は組み替えるべきというのが野党側として認識を共有している」と立憲・国民・共産・社民4党の共通認識だとした。

 また安住氏は大阪・兵庫・京都の3府県に対して緊急事態宣言を発令するうえで、菅義偉総理に議院運営委員会での説明を求めるのかとの記者団の問いに「ぜひ総理に」と総理による説明を求めた。

 安住氏は3府県に対して緊急事態宣言を発令する状況じゃないと言っていた菅総理が、3日たたずに考えを変えた。「考えを変えたら変えたで結構なので、きちっと国民の前に説明をしたほうが、総理の為でもあると思う」と述べた。(編集担当:森高龍二)

今年のコロナ・リストラ、既にリーマンショック超え。3月決算に向けさらに増加の見込み

納得と合意、十分な補償で進めるべき 志位氏

子どもたちに「公助・共助」の手厚い支援が必要

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.