国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

「金正恩国務委員長と条件付けず向き合う」総理

2021年01月17日

 菅義偉総理は13日の記者会見で「北朝鮮の金正恩国務委員長と条件を付けずに直接向き合う決意だ」と拉致問題をはじめとした課題について直接話し合う姿勢を示した。安倍晋三前総理も何度も口にしていたが、具体化へ実効性をどう上げていくのかが課題だ。

 菅総理は「拉致問題は菅内閣にとっても最重要課題。拉致被害者御家族の皆さんも高齢になっており、猶予はないと認識している。そういう意味で条件を付けずに直接向き合う決意だ」とした。

 また「日朝平壌宣言に基づいて、拉致、核・ミサイルといった諸懸案を包括的に解決して、不幸な過去を清算して、北朝鮮と国交正常化を目指す。この考えに変わりはない」と述べた。

 そのうえで、東京五輪・パラリンピックへの北朝鮮の参加の機会を通じて北朝鮮側幹部と対話の機会を模索する考えはと記者団に問われ「北朝鮮の参加についてはIOC(国際オリンピック委員会)とか大会組織委員会などとの間で調整されるだろう。注視をして、チャンスを逃すことがないようにしたい」と語った。(編集担当:森高龍二)

国際社会と北朝鮮の非核化を目指す 岸防衛相

拉致問題考える国民のつどい 来月、神戸で

日豪首脳会談 17日に日本で

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.