国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

コロナ「具体的提案示し実現求める」と志位氏

2021年01月20日

 日本共産党の志位和夫委員長は菅義偉総理の18日の「施政方針演説」を受け「コロナの感染急拡大で多くの国民が不安と苦しみのなかにあるとき、政府としてどうやって感染拡大を抑止するのか、積極的方策がまったくなかった」と問題を提起し「検査の拡充、医療機関への減収補填、十分な補償など具体的提案を示して実現を求めていく」との考えをツイッターで発信した。

 また「演説は全体として異常なまでに平板、空疎だった。強い危機感をもったのはコロナへの危機感がまるでないことだ。いまだに遅れている検査については『検査』という言葉すらない。代表質問で質していきます」と書き込んだ。

 また東京オリンピック・パラリンピック開催について、菅総理が「夏の東京オリンピック・パラリンピックは人類が新型コロナウィルスに打ち勝った証として、また、東日本大震災からの復興を世界に発信する機会としたい。感染対策を万全なものとし、世界中に希望と勇気をお届けできる大会を実現するとの決意の下、準備を進めてまいります」と語ったことを受け、「開催ありきでなく、開催の是非を含めてゼロベースから再検討が必要だ」と発信した。

 志位委員長は「WHOの主任科学者も『ワクチンによる集団免疫は2021年中に達成はありえない。いくつかの国ではできるかもしれないが、世界全体の人が守られることはない』と言っていることも考慮すべきだ」と政府に関係機関と是非を含めて検討するよう求めている。(編集担当:森高龍二)

健康志向食品が好調。感染予防で免疫賦活作用系が高い伸び。美容系は縮小

世界の自動車部品市場。21年から回復傾向。コロナ以前の水準回復は24年頃

罰則創設へ感染症法や特措法改正 自民了承

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.