国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

立憲ら4党、困窮する子育て世帯支援法案提出

2021年01月24日

 立憲・国民・共産・社民の4党はコロナ禍で困窮する子育て世帯を支援するため、1月と3月に1世帯に5万円、第2子以降は1人につき3万円を給付する「子どもの貧困」給付金法案を22日、衆院に提出した。

 児童扶養手当受給者など116万世帯と2人親世帯で住民税非課税世帯43万世帯に1月と3月に給付した場合に必要な額は約2100億円程度としており、財源を予備費で賄うよう求めている。

 立憲の逢坂誠二衆院議員は「新型コロナウイルスの感染は緊急事態宣言地域であるなしに関わらず、さまざまな地域、業種に広がっている。事業をされている方々はもとより、以前から収入の厳しい状況の中で頑張っておられた方々に、より深刻な影響が出つつある」と暮らしへの影響の深刻さを語った。

 そのうえで「コロナ禍により、子ども達の未来を壊してはいけない。なんとしても子ども達には明るい未来に向かって成長して頂きたい。昨年末、(野党の要望で)ひとり親世帯への追加給付がなんとか年内に実現した。年が明け、卒業・入学という、子育てをする家庭にとって大変お金のかかる時期を迎える。卒業や入学を迎える子ども達につらい思いをさせたくない。そういう思いを込めて低所得世帯の子ども達にお金を給付するという法案を野党各会派でつくらせて頂き、衆院に提出した」と思いを語った。

 立憲の山井和則衆院議員は「法案を成立させ、3月までに支給しようとすればタイムリミットはあと2~3週間しかない」と早期成立を目指さなければならないとの思いを語った。(編集担当:森高龍二)

立憲ら医療・介護福祉職員らに慰労金支給へ法案

4年で約14万人分の保育の受け皿を整備 政府

コロナ対策、迅速・積極的対応を要請 福山氏

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.