国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

総務省処分「国民が納得するものとは思わない」

2021年02月25日

 立憲民主党の福山哲郎幹事長は24日の記者会見で、総務省が菅義偉総理の長男で東北新社に務める菅正剛氏らから高額な飲食接待を受けていた問題で、9人を懲戒処分、2人を訓告、訓告相当にした内容について「国民が理解し、納得するようなものとは思わない」と処分が甘いのではないか、と疑問を呈した。

 処分は谷脇康彦総務審議官(郵政通信担当)と吉田眞人総務審議官(国際担当)を減給10分の2(3か月)の処分。秋本芳徳大臣官房付を減給10分の1(3か月)などとするものだった。

 また審議官時代に7万円を超える接待を東北新社から受けていた山田真貴子内閣広報官は「広報官給与月額の10分の6を自主返納する」とした。

 福山氏は「国会で虚偽を重ね、音声が出てきた後に事実関係を認め、そこから、接待を受けていた人たちがより多くいた。放送に携わる官僚が組織ぐるみで接待を受けていた。菅総理や武田良太総務大臣の責任は重いと言わざるを得ない」とした。また、山田内閣広報官については「国会で正直に答えていただきたい」と述べた。

 福山氏は「今回の問題も森友学園、加計学園問題と根っこは一緒」と指摘。「民間のそれぞれが何らかの形で安倍総理(当時)や安倍昭恵総理婦人(当時)の威光を借りて働きかけをし、動いた、そこに官邸の官僚が深くかかわっていた。今回は菅総理の長男が入社している企業と総務省がぐるになって行政が進もうとしていた」とし「誰のために政治をやっているんだといいたい」と強く批判した。25日からの国会での実態解明が求められている。(編集担当:森高龍二)

総理長男の接待受けた職員12人、内閣広報官も

秋本局長「大臣官房付」疑惑隠し人事?と蓮舫氏

接待受けた総務省幹部問題に武田総務相がお詫び

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.