国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

日ロさけ・ます漁業交渉 ほぼ前年並みで妥結

2021年04月07日

 水産庁は5日、21年の日本200海里水域での我が国漁船によるロシア系さけ・ますの操業条件等、ロシア200海里水域での我が国漁船によるロシア系さけ・ますの操業条件等が妥結したとして、結果を発表した。

 それによると、日本200海里水域分については、漁獲量は20年と同様、2050トンとする。内訳では「 からふとます、べにざけ、ぎんざけ、ますのすけで計1550トン(べにざけ、ぎんざけ、ますのすけについては3種合わせて1隻当たり1トン以内とする)。しろざけが500トン。

 漁業協力金も20年同様の2億6000万円~3億13万円の範囲で漁獲実績に応じて決定することとしている。

 ロシア200海里水域分に関しては 「昨年に引き続き、漁船1隻により、曳き網による採算性の向上を目的とした試験的な操業を行う」とし、漁獲割当量は20年と同じ125トン。内訳はべにざけが20年より10トン少ない15トン、しろざけが20年より1トン少ない24トン、からふとますが11トン増えて81トン、ぎんざけは3トン(20年と同じ)ますのすけ2トン(20年と同じ)。入漁料は約2433万円(20年と同じ)。操業期間に関しては6月1日~7月31日までのうちの36日間とすることで合意した。(編集担当:森高龍二)

11日から北太平洋鯨類目視調査 政府とIWC

「クジラ肉を学校給食に」利用喚起に疑問の声も

捕鯨「南極海・南半球では調査含め捕獲しない」

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.