国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

自民議員に卑劣な行為させないようにとけん制

2021年10月15日

 立憲民主党の森ゆうこ副代表は13日の参院本会議代表質問でTwitterアカウント『Dappi』 問題を取り上げ、このツイッターアカウントの運営者が『法人』で、この法人が自民党議員や自民党支部と取引があるとのBuzzFeed Newsの調査を踏まえて、森氏は「今回の選挙では、金を使ってネット工作を行い、選挙の結果を不当に歪めるような卑劣な行為を自民党の議員に行わせないと、この場で約束いただけないか、明確なご答弁を」と岸田文雄総理(総裁)に訴えた。

 『Dappi』は野党の論客議員や安倍政権・菅政権に批判的なマスコミに対して批判的内容が目立ち、一方で、自民党タカ派議員を持ち上げる傾向がある。虚偽の書き込みで名誉を棄損されたとして、立憲民主党の小西洋之参院議員は今月6日、損害賠償請求訴訟を東京地裁に提訴した。

 森氏は小西参院議員が提訴のために行った『発信者情報開示請求手続』で「国会質疑の動画を編集し、本来の意図と全く違う内容のフェイクニュースを作り上げ、拡散、攻撃してきたツイッターアカウントの運営者が『法人』であることがわかった」と述べた。

 そのうえで「BuzzFeed Newsの調査によれば、その法人は自民党議員や自民党支部と取引があるとのこと。まもなく解散総選挙が行われる。今回の選挙では、金を使ってネット工作を行い、選挙の結果を不当に歪めるような卑劣な行為を自民党の議員に行わせないと、この場で約束いただけないか、明確なご答弁を」と求めた。

 岸田総理は「選挙運動や政治活動については公職選挙法などに定めがある。わが党(自民党)の議員に限らず、それぞれの議員や候補者がそれらのルールに従って発信し、選挙運動を行い、政治活動を行うべきであるということは当然であると考える」と一般論で逃げた。(編集担当:森高龍二)

菅原議員問題で菅総理、自民総裁として陳謝

河井克行元法相が衆院議員を辞職

河井克行元法相が議員辞職願を提出

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.