国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

56兆円「コロナ克服・新時代開拓の経済対策」

2021年12月07日

 臨時国会が6日召集された。会期は21日まで。岸田文雄総理は所信表明演説で「全ての人が生きがいを感じられる、多様性が尊重される社会を目指す」と冒頭で表明。「信頼と共感を得ることができる、丁寧で寛容な政治を進める先頭に立つ」と語った。

 また約56兆円にも上る過去最大規模の補正予算案について、岸総理は「コロナ克服・新時代開拓の経済対策、と命名した」と述べた。

 岸田総理はコロナ対策に予備費含め13兆円規模の財政資金を投入し、感染拡大に備える。あわせて、新型コロナで厳しい状況にある人々、事業者に対し17兆円規模の手厚い支援を行う。デジタル、気候変動対応など20兆円規模の財政資金を投入し、新たな時代を切り開くための大きな一歩を踏み出す、と強調。

今回、提出した補正予算総額約56兆円について「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策と命名した」などとアピール。また「新たなGoTo事業などの消費喚起策を行う準備も進める」とした。

 岸田総理は「経済社会活動の再開に当たっては楽観的になることなく、慎重に状況を見極めなければならない。感染が再拡大した場合には国民の理解を丁寧に求めつつ、行動制限の強化を含め、機動的に対応する」との考えも示した。(編集担当:森高龍二)

総理、冒頭「信頼と共感得られる政治実現」語る

36兆円規模の補正予算案に防衛費7千億円含む

政府不信感と必要性なさがネック マイナカード

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.