国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

インフラ部分は国が地方を念頭にした実装が大事

2021年12月07日

 岸田文雄総理は4日の福島県会津若松市の訪問後の記者会見で、デジタル田園都市国家構想への取り組みを進めることで地方を元気にしていくと改めて強調するとともに、インフラ部分を国が地方を念頭に置きながら実装していくことが大事だとの認識を示した。

 岸田総理は「相乗りタクシーやワクチンパスポート、ロボットによる配送の実証実験、こうしたものも見させていただいた」とし「まずはデジタル田園都市国家構想において、全国の基盤となるデジタルインフラ、光ファイバー、海底ケーブル、さらに5Gとか、こうした、ところのインフラ部分は国がしっかりと地方を念頭に置きながら実装していく、これは大事なことだと思う。また、それをどう活用するかという部分において、今日の会津若松市での取り組みは大いに参考になる」と述べた。

 一方、医療へのマイナンバーを利用した情報活用のための個人情報保護の規制緩和について記者団の問いに「マイナンバーあるいはマイナンバーカード活用に、国としてもしっかりとした環境整備を進めていきたいと思う。いろんな意見、提案が出ているので、国としてもしっかり整理をし、具体的にどこから始めるか考えていきたい」と答えた。(編集担当:森高龍二)

第6次エネルギー基本計画でも原発依存度変えず

韓国海洋水産部が福島原発処理水問題で検査強化

コロナと戦争状態、非常に危険な状態で五輪?

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.