国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

北が5日に続き11日もミサイル発射 総理遺憾

2022年01月13日

 北朝鮮が11日、弾道ミサイルの可能性のある飛翔体を発射。岸田文雄総理は「継続して発射していることは極めて遺憾だ」とした。詳細は分析中という。

 岸田総理は同日朝7時33分に(1)情報収集・分析に全力を挙げ、国民に対して、迅速・的確な情報提供を行うこと(2)航空機、船舶等の安全確認を徹底すること(3)不測の事態に備え、万全の態勢をとるよう、指示を出した。

 韓国・聯合ニュースは韓国軍合同参謀本部が「北朝鮮が朝鮮半島東の東海(日本海)に向けて、未詳の飛翔体を発射したと発表した」と報じた。聯合ニュースは「年初から武力誇示に乗り出したのは異例」と伝えている。

 北朝鮮は5日にも内陸部の慈江道から日本海に向けて弾道ミサイルを発射したばかり。このミサイルは極超音速ミサイルとみられている。ただ、韓国国防部は極超音速の飛翔体の技術には至っていないとの見方をしているとの報道もあり、射程や水平移動する「側面軌道」は誇張されたもの、との見方もある。

 国際ジャーナリストの高橋浩祐氏はSNSに「日本と韓国の防衛当局は既に北朝鮮が今回も弾道ミサイルを発射したと推定している。日本のトップである岸田首相は『極めて遺憾』との言葉だけでなく、北朝鮮による弾道ミサイルの発射は『国連安保理決議に明確に違反する』と改めて強く非難し、国際社会に向けて何度も何度もアピールすべきだろう」との意見を投稿している。(編集担当:森高龍二)

敵基地攻撃「全面戦争になる」志位氏絶対反対

来年度一般会計予算案107兆円と過去最大規模

安全保障政策 日米間の盾と矛の役割超えるな

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.