国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

北の11日発射飛翔体「極超音速ミサイル」

2022年01月14日

 防衛省は11日、北朝鮮が11日午前7時25分頃、北朝鮮内陸部から弾道ミサイルの可能性のあるものを発射した事案で「通常の弾道軌道だとすれば約700キロメートル未満飛翔し、我が国の排他的経済水域外に落下したと推定される」とした。

 そのうで「これまでの弾道ミサイル等の度重なる発射も含め、一連の北朝鮮の行動は我が国と地域の平和と安全を脅かすものであり、我が国を含む国際社会全体にとっての深刻な課題」とし「防衛省・自衛隊としては米国等とも緊密に連携し、大臣指示に基づき情報の収集・分析、警戒監視に全力をあげ、今後公表すべき情報を入手した場合には速やかに発表する」と発表した。

 聯合ニュースは韓国軍の合同参謀本部が今回の飛翔体について「飛距離は700キロ以上、最大高度約60キロ、最高速度はマッハ10(音速の10倍、時速1万2240キロ)前後だったと記者団に明かした、と報じた。北朝鮮が極超音速ミサイル技術を保有し、ミサイル技術が急速に向上していることを示している。韓国軍合同参謀本部が「今回の飛翔体を探知・迎撃する能力を備えている」としていることも聯合ニュースは報じた。(編集担当:森高龍二)

北が5日に続き11日もミサイル発射 総理遺憾

敵基地攻撃「全面戦争になる」志位氏絶対反対

安全保障政策 日米間の盾と矛の役割超えるな

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.