国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

党への支持率「一喜一憂しないとはいいながら」

2022年01月14日

 立憲民主党の西村智奈美幹事長は12日の記者会見で、世論調査での立憲への支持率低迷について、記者団に問われ「数字に一喜一憂しない、とはいいながら、大変、気になる状況だ」と語った。

 記者団から、臨時国会終了後も世論調査の立憲への支持率は5~7%にとどまり、上昇してこないが、参院選挙を見据えて、今後、どのような取り組みが必要と思うか、日本維新の会に支持率で逆転されることもあるが、どう受け止めるかと聞かれた。

 西村幹事長は「実際、数字を見るとそういった状況があると思う」認めたうえで「野党第1党として、国会の中で論戦を引っ張っていかなければいけない立場であり、国民のみなさんからの理解や支持が得られていないとみられる状況で、論戦を引っ張っていくというのは体力がいる」と苦しい状況にあることを隠さなかった。

 そのうえで「国会論戦の中で政府施策について、指摘すべきところは指摘し、質すべきところは質していく。法案提出を行うなど、こうした取り組みを通して支持率をアップさせていきたい」と国会論戦や国会での活動を通して、党としての存在感を示していきたいとの姿勢をうかがわせた。(編集担当:森高龍二)

CLP 番組制作・配信「当面休止」

文通費 そもそも論まで議論、時間要しそう

立憲から番組への関与なかった CLP佐治代表

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.