国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

広島等3県に続き13都県を追加「まん延防止」

2022年01月21日

 岸田文雄総理は19日開いた新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で「21日から東京、埼玉、千葉、神奈川、群馬、新潟、岐阜、愛知、三重、香川、長崎、熊本、宮崎の1都12県に『まん延防止等重点措置』を適用する」とした。期間は2月13日まで。すでに『まん延防止等重点措置』に指定されている広島、山口、沖縄(いずれも1月31日まで)を含めると、措置対象自治体は1都15県になる。

 岸田総理はこの日、「確保した医療体制がしっかりと稼働するよう、各自治体に更に準備を進めていただくこと、メリハリの効いた対策を講ずることで感染者数の増加を抑制することが必要と判断した」と語った。

 また「先般講じた知事の判断による酒類提供停止などの対策強化を講じる。ワクチン・検査パッケージについては、当面、一時的に停止することを原則としつつ、知事の判断で引き続き適用することも可能とする。先般追加した、対象者全員検査による制限緩和は継続する」とした。

 岸田総理は「在宅療養への対応力などを更に強化するため、臨時の医療施設・酸素ステーションの整備やパルスオキシメーター、抗原検査キットの増産、感染急拡大地域に対する医療人材の円滑な派遣に取り組む」考えも述べた。(編集担当:森高龍二)

ポストコロナは「越境ECの時代」。日本ブランドに信頼感。93%がポストコロナでも利用意向。5兆ドル市場に

コロナ対応最優先、柔軟に対応進化させる 総理

オミクロンと経済、両立可能か?7割の企業、業績に悪影響。先行き警戒感増加

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.