国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

G7の政策調整や対外発信に貢献すると林外相

2022年05月13日

 林芳正外相は11日、ドイツで開かれるG7外相会合出発前の記者会見で「ウクライナ情勢を始めとする国際社会の喫緊の諸課題について様々な側面から議論がされる予定」と語り「日本はアジア唯一のG7メンバーとして、G7としての政策調整や対外発信に貢献していく」との考えを強調した。

 また「日本としてはウクライナ情勢のみならず、インド太平洋における諸課題等、様々な論点についてG7のカウンターパートと率直な議論を行い、改めてG7としての連携強化を図りたい」と述べた。

 また沖縄本土復帰50周年の節目となる15日を前に、林外相は「苦難を耐え抜かれた沖縄の方々の心情に思いを致し、今もなお、大きな基地負担を背負っていただいている事実を重く受け止めている」と述べた。

 そのうえで「外務省としては沖縄の基地負担の軽減に引き続き全力で取り組んでいく考えだ」とした。また記念事業として『沖縄返還協定』の原本の外交史料館における特別展示、『日本外交文書』の「沖縄返還」シリーズ第1巻の編纂・刊行、米国における琉球泡盛を中心とした沖縄の産業振興を行うと述べた。

 林外相は「これらの事業が、沖縄返還の歴史に改めて思いを致すとともに、沖縄の魅力を世界に発信する契機となることを期待する」とした。(編集担当:森高龍二)

発言根拠示していただきたい! 連合会長に抗議

10月の文通費、自民も福祉団体へ寄付方針伝達

文通費「日割り」に変更へ法改正、与野党前向き

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.