国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

今年の全国戦没者追悼式・2020年と同様に

2022年07月03日

 終戦記念日の8月15日に営まれる『全国戦没者追悼式』について、政府は開催場所、式次第、参列遺族、来賓の招待範囲は2020年と同様にする、と発表した。参列者数は最大1400人程度に収める。遺族は各都道府県20人とし、国費により参列する。

 政府は感染防止の徹底に努めるとして、国歌斉唱は行わず、楽団による奏楽にする。また、会場での座席間隔は1メートルを確保。全参列者にマスクの着用、事前の検温、手指消毒の徹底をお願いする、としている。

 政府は「全国戦没者追悼式の開催当日、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が実施されているような感染状況等である場合には、参列者数の更なる縮小等を行うことがある」としている。

 2020年の追悼式では天皇皇后両陛下も臨席され、日本武道館で催された。この時は式典への参列者の範囲や人数を縮減したことに伴い、式典の様子を動画配信サービス(YouTube)により、配信しており、今回も同様な形になりそう。(編集担当:森高龍二)

辺野古・土砂調達先しっかり検討する 防衛相

台湾問題 沖縄の平和へ外交努力強調 岸田総理

総理 今日の平和は沖縄の苦難の歴史の上にある

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.