国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

参院比例 立憲・国民へ投票時は正確な記入を

2022年07月03日

 立憲民主党と国民民主党は党の略称を「民主党」としているため、先の衆院選挙でも両党の得票に合わせた案分処理が行われることとなった。対象となった票数はなんと362万票にも上った。今回の参院選挙でも、こうした表記の票が多ければ、有権者は支持して投票した党に反映されない結果になることも否めない。

 このため、「立憲民主党」支持者であれば「立憲民主党」と党名を正確に書くか、立憲からの比例代表候補者の名前を書くか、することが賢明な選択だ。「国民民主党」支持者においても同じことが言える。「国民民主党」と書くか、国民から比例代表に立候補している候補者の名前を書くことをおすすめする。

 立憲民主党の逢坂誠二代表代行は、総務省選挙課長が「参院比例選挙」での有効投票例を明示したとして、ツイッターで「立憲民主党」への投票と判断される例について紹介している。

 それによると、「立」「りつ」「リツ」「立憲」「りっけん」「リッケン」「立民」「りつみん」「リツミン」と書かれた投票であった場合、立憲民主党への投票と判断されるとしている。(編集担当:森高龍二)

比例代表の用紙には案分票にならない記入を要請

【コラム】「消費税」「終身雇用」も争点に、答えは投票で

NHK 候補者と一致度分かるポートマッチ開設

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.