国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

陛下「深い反省の上に」総理「歴史の教訓刻み」

2022年08月16日

 岸田文雄総理は15日の全国戦没者追悼式で「歴史の教訓を深く胸に刻み、世界の平和と繁栄に力を尽くしていく」と我が国の侵略戦争の歴史に関し「歴史の教訓を深く胸に刻み」の一文に集約した。アジア諸国に甚大な被害と苦痛を与えたことへの陳謝など、直接的な表現は一切なかった。

 一方で、戦争により「広島、長崎への原爆投下、各都市の爆撃、沖縄における苛烈な地上戦など」と被害を受けたことに関する表現は自民党談話と同じものになっていた。

 岸田総理は「わが国は、積極的平和主義の旗の下、国際社会と力を合わせながら、世界が直面するさまざまな課題の解決に、全力で取り組んでいく」と訴えて、式辞とした。

 天皇陛下はお言葉で「過去を顧み、深い反省の上に立って、再び戦争の惨禍が繰り返されぬことを切に願い、戦陣に散り、戦禍に倒れた人々に対し、全国民と共に、心から哀悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります」と「過去を顧み」て「深い反省」との表現を織り込まれた。(編集担当:森高龍二)

自民党の終戦記念談話、侵略への反省の弁なし

9条堅持と核禁条約参加の政府つくりへ奮闘する

針路誤りアジア諸国に多大の苦痛与えたと反省

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.