海外ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 海外ニュース

2019年の見本市展示会は新規展50件が誕生 国内の展示会が一覧で確認できる「総合ハンドブック」を発刊

株式会社ピーオーピー

2019年の見本市展示会は新規展50件が誕生 国内utf-8

見本市・展示会をはじめとする展示会・MICE業界専門出版社の株式会社ピーオーピー(所在地:東京都千代田区、代表取締役:坂本 映二)は、主催者、展示会場、関連団体・企業などを対象に2018年11月に一斉アンケート調査を実施し、2019年に開催予定の国内43業種の展示会スケジュールや概要などを「2019見本市展示会総合ハンドブック」に収録・発行しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/173254/LL_img_173254_1.jpg
2019見本市展示会総合ハンドブック

調査によると、今年開催が予定されている展示会開催件数(原則として企業のプライベートショーおよび即売会は除く)は760件。月別の開催件数は2月が90件で最多、次いで10月の81件、5月と9月が70件と続く結果となりました。

これまで展示会シーズンは春と秋が繁忙期として定着していたものの、昨今はイベント件数の増加により展示会場の予約が取りづらい状況が続いていることから、8月・12月は少ないものの年間を通じて展示会がまんべんなく開催されていることが伺えます。特に今年は2020年の東京五輪による会場利用制限の影響もあり、会期や会場を変更した展示会が多く、開催月毎の差がほぼなくなった年となりました。

760件のうちアンケート回答のあった693件のデータをもとに分析を行った結果、業種別の開催件数の傾向は生産財関連ではIT・情報処理・オフィス機器と機械要素・部品・工業材料が上位を占め、消費財関連では食品・飲料と住宅・ビル設備・建材が人気の業種となりました。例年、環境・エネルギー分野が人気分野ですが、今年はそれ以上に機械要素などの分野が伸びています。
新たに誕生した新規展は50展。展示会件数が伸びた業種は観光・物産分野で、インバウンド需要の高まりから、昨年4件から12件へと新規展が急増。また、病院・医療分野、介護・福祉分野については昨年と同様、毎年着実に増加しています。


<調査概要>
方法 :郵送調査
時期 :2018年10月上旬~11月上旬
対象 :2019年に開催予定の見本市・展示会760件の主催者
有効回答数:693件


【「2019見本市展示会総合ハンドブック」とは】
https://www.atpress.ne.jp/releases/173254/img_173254_1.jpg


【国内43業種の展示会スケジュール・概要・前回実績を網羅】
国内の展示会主催者・運営者などに対して行なったアンケートをもとに、最新情報を掲載。国内の見本市展示会(原則として企業のプライベートショーや即売会は除く)の「スケジュール」を月別・都市別・業種別に索引できる一覧で掲載しているほか、最新の「開催概要」、前回の「開催実績」(会期、会場、来場者数)など詳細についても紹介、また海外の見本市展示会の国別開催スケジュール、国内の主な施設の概要および利用料などを網羅しています。掲載した展示会は、国内情報は生産財19業種と消費財24業種の43業種で分類。読者対象は、来場者や出展企業で、2019年のマーケティング・宣伝計画に役立つ構成となっています。

出展時のブース装飾や、商談のための通訳の派遣、PRのための映像コンテンツ制作や機材レンタルなど、出展のサポートを行う企業の会社概要もカテゴリー別に分類・紹介しています。そのほか運営スタッフの派遣や、設営、イベントプロデュース企業なども収録。イベントホール情報も掲載し、出展企業はもちろん、企業単体のプライベートショーの開催に役立つ情報も充実しています。

来場者、出展者、主催者、イベントプロモーター、自治体など全ての見本市・展示会関係者にとって、大変有用な1冊となっています。

体裁はA4判、本文約400ページ。定価は9,000円(税抜き)で全国有力書店で販売予定(発刊は2018年12月20日)。ピーオーピーの運営する専門ニュースサイト「展示会とMICE」で好評販売中。


【編集内容】
<開催スケジュール(月別・都市別・業種別) ― 770件>
2019年1月から12月までに開催される見本市展示会を月別・都市別・業種別に掲載。国内で開催予定の大型商談展(700件)を網羅し、ビジネス展開の指針を立てることができます。都市別では北海道から沖縄までをもれなく情報収集。隔年開催などで今年開催されない展示会については2019年以降のスケジュールも掲載しています。

<業種別開催概要 ― 660件>
2019年に開催される見本市展示会(商談展中心)約660件の開催概要を生産財関連19、消費財関連24のカテゴリーに分類し、紹介しています。会期、会場、主催者、主要出展物、出展料金、予定出展者数、前回実績などを掲載しています。また、展示会の名称・愛称から50音で探せるインデックスも利用可能です。

<海外の見本市展示会 ― 2,500件以上>
経済発展が著しい東アジアを含む、海外の主要45か国・地域で開催される見本市展示会のスケジュールを2,500件以上掲載。日本における照会先もあわせて確認できます。

<展示会場・コンベンション施設 ― 国内129施設>
全国の主要展示会場・コンベンション施設について、有効展示面積、天井高、床荷重、利用料金など129施設を掲載しています。

<関連業界会社概要 ― 14業種>
展示会・コンベンションに携わる関連会社情報を、ディスプレイ/レンタル/映像・照明演出・関連機器/サイン&ディスプレイ用資器材/人材/設備/警備・清掃といった14業種に分類し掲載しています。


【会社概要】
社名 : 株式会社ピーオーピー
所在地 : 〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-8-15 岩本町喜多ビル5F
代表者 : 代表取締役 坂本 映二
設立 : 1976年10月20日
資本金 : 2,000万円
URL : ビジネスイベント専門サイト「展示会とMICE」
https://www.eventbiz.net


詳細はこちら

2019年の見本市展示会は新規展50件が誕生 国内utf-8

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.