海外ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 海外ニュース

<コウペンちゃん×岩下の新生姜>コラボグッズ 岩下食品関連ショップ限定で1/16(水)発売

岩下食品株式会社

<コウペンちゃん×岩下の新生姜>コラボグッズ utf-8

岩下食品株式会社(本社:栃木県栃木市、代表取締役:岩下 和了、以下 岩下食品)は、今大人気の赤ちゃんペンギンキャラクター「コウペンちゃん」とコラボレーションしたぬいぐるみ2品を、岩下の新生姜ミュージアムと岩下の新生姜ミュージアムショップin秋葉原、岩下食品オンラインショップなど、岩下食品関連ショップ限定で2019年1月16日(水)に発売いたします。
コラボグッズ発売を記念して、2019年1月19日(土)・20日(日)の2日間、「コウペンちゃん」と「ピンクコウペンちゃん」が岩下の新生姜ミュージアムに遊びにきてくれます。ご来館のお客様は一緒に記念撮影などをお楽しみいただけます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/174780/LL_img_174780_1.jpg
「コウペンちゃん×岩下の新生姜」コラボぬいぐるみ発売

■「コウペンちゃん」とは…
イラストレーター“るるてあ”さんが描く、皇帝ペンギンの赤ちゃんをモチーフにしたキャラクター。「出勤してえらい!」など日常の些細なことを肯定してくれ、ほのぼのとしたやわらかいタッチのイラストと添えられたセリフに癒されるとして、Twitter、LINEスタンプ、書籍、グッズなどが大人気となっています。


■【コウペンちゃん×岩下の新生姜】コラボの背景
音楽好きの“るるてあ”さんは、ロックバンド「打首獄門同好会」のファンで、彼らの歌う『New Gingeration(ニュージンジェレーション)』が発表されてから、もともとお好きだった「岩下の新生姜」を召し上がる頻度が急上昇。ライブ後に、打首獄門同好会の歌詞のとおり、いろいろな岩下の新生姜の食べ方にチャレンジされ、残った液にミョウガを漬けて召し上がるなど、新生姜上級者に!

一方、「岩下の新生姜アルパカ」をはじめ可愛いものが大好きな岩下社長。コウペンちゃんの癒しある可愛さに家族全員がノックアウトされ、LINEスタンプ発売当初から送りあっており、書籍はもちろん、ぬいぐるみやグッズ類を大量に集め、それぞれ期間限定のコウペンちゃんカフェや、コウペンちゃんミュージアム、コウペンちゃんはなまるステーションに出向くなど、コウペンちゃんマニアの一家となっていました。

2017年のある日のTwitterで、「コウペンちゃん」と「岩下の新生姜」が相思相愛であることが、るるてあさんと岩下社長の双方に伝わり、るるてあさんは、当時発売30周年の岩下の新生姜を祝うイラストをTwitterでプレゼント。それに応じて、岩下社長も、マイ・コウペンちゃんぬいぐるみを岩下の新生姜ミュージアムで撮影してツイートする等、一気に親しくなりました。
https://twitter.com/shinshoga/status/928095996780756992?s=21

<るるてあさんから岩下社長に贈られたイラスト>
https://www.atpress.ne.jp/releases/174780/img_174780_2.jpg

<岩下社長がミュージアムで撮ったコウペンちゃんの写真>
https://www.atpress.ne.jp/releases/174780/img_174780_3.jpg

その後、るるてあさんは、打首獄門同好会の『布団の中から出たくない』のMVアニメーションの原画を担当され、これが打首人気を決定づけるヒットとなります。打首獄門同好会のグッズで、るるてあさんのイラストで制作された「たべものオールスタータオル」は、彼らの歌に登場するさまざまな食べ物がコウペンちゃんとコラボしており、その一つとして岩下の新生姜のかぶりものをしたコウペンちゃんが登場。このタオルは、岩下の新生姜ミュージアムにも展示されています。

<打首獄門同好会のグッズ「たべものオールスタータオル」>
https://www.atpress.ne.jp/releases/174780/img_174780_4.jpg

それから、るるてあさんが岩下の新生姜ミュージアムに来訪されたり、一緒に打首獄門同好会の武道館ライブを楽しんだり、親交はいよいよ深まっていきました。

そして、ついに、多くの人が待ち望んだ、コウペンちゃんと岩下の新生姜の正式コラボがここに!


■【コウペンちゃん×岩下の新生姜】コラボ商品概要
岩下の新生姜のかぶりものを被ったコウペンちゃんを、ぬいぐるみにしました。かわいらしいビジュアルとふわふわの手触りは、あなたを癒してくれること間違いなし。ぬいぐるみとボールチェーン付きマスコットの2つのサイズをご用意しました。

<品名・価格> ※価格は税抜き
コウペンちゃん×岩下の新生姜 ぬいぐるみ S 1,800円
コウペンちゃん×岩下の新生姜 ぬいぐるみマスコット 1,300円

https://www.atpress.ne.jp/releases/174780/img_174780_5.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/174780/img_174780_6.jpg

<発売日>
2019年1月16日(水)

<販売店舗>
▼岩下の新生姜ミュージアム
https://shinshoga-museum.com/
▼岩下の新生姜ミュージアムショップin秋葉原(和style.cafe AKIBA)
https://iwashita.co.jp/news/museumshop-in-akihabara/
▼岩下食品オンラインショップ
https://www.shinsyouga.com/
※オンラインショップの商品ページは1月16日(水)公開予定


■岩下の新生姜ミュージアムに「コウペンちゃん」が登場
コラボグッズ発売を記念して、2019年1月19日(土)・20日(日)の2日間、「コウペンちゃん」と「ピンクコウペンちゃん」が岩下の新生姜ミュージアムに遊びにきてくれます。ご来館のお客様は無料で、一緒に記念撮影などをお楽しみいただけます。
ミュージアムには「コウペンちゃん」コーナーを常設しており、作者・るるてあさんの直筆イラストなどもご覧になれます。また、館内随所に展示している大小さまざまなコウペンちゃんぬいぐるみは、ご来館のみなさまに大変好評をいただいています。

<来館日時>
2019年1月19日(土)13:00
2019年1月20日(日)11:00


■岩下の新生姜ミュージアム 概要
岩下の新生姜ミュージアムは、おいしくてヘルシーでワクワクするような、岩下の新生姜に関するさまざまな展示やアトラクション、体験、食を通じて、「岩下の新生姜のあるシアワセ」を感じていただける、入館無料の企業ミュージアム。
2015年6月のオープン以来、来館者は延べ40万人を超えた栃木の新名所です。

所在地 : 〒328-0034 栃木県栃木市本町1-25
電話番号: 0282-20-5533
休館日 : 火曜日(祝日除く)、年末年始
開館時間: 施設 10:00-18:00
カフェ 11:00-18:00(ラストオーダー17:30)
※ライブ・イベント開催日は時間が変更になる場合がございます。
アクセス: 東北自動車道・栃木ICから15分
栃木駅(JR線・東武線)北口から徒歩12分
入館料 : 無料 ※ライブ・イベントは別途チケット料金がかかる場合がございます。
URL : https://shinshoga-museum.com/

<「岩下の新生姜ミュージアム」外観>
https://www.atpress.ne.jp/releases/174780/img_174780_7.jpg

<「岩下の新生姜」商品パッケージ>
https://www.atpress.ne.jp/releases/174780/img_174780_8.jpg

<「岩下の新生姜」盛付例>
https://www.atpress.ne.jp/releases/174780/img_174780_9.jpg


■岩下食品株式会社 会社概要
社名 : 岩下食品株式会社
代表 : 代表取締役 岩下 和了(いわした かずのり)
本社所在地: 〒328-8555 栃木県栃木市沼和田町23-5
創業 : 1899年(明治32年)
設立 : 1955年(昭和30年)
資本金 : 9,800万円
事業内容 : 食品の製造・販売・開発
従業員数 : 218名(2018年2月1日現在)
URL : https://iwashita.co.jp/


詳細はこちら

<コウペンちゃん×岩下の新生姜>コラボグッズ utf-8<コウペンちゃん×岩下の新生姜>コラボグッズ utf-8<コウペンちゃん×岩下の新生姜>コラボグッズ utf-8

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.