海外ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 海外ニュース

10月19日・20日に台湾にて開催された“リスアニ!LIVE TAIWAN 2019”計 11組のアーティストによる熱いステージが終幕!

株式会社エムオン・エンタテインメント

10月19日・20日に台湾にて開催された“リスアニ!utf-8

10月19日(土)・20日(日)の2日間にわたり、 TICCにて“リスアニ!LIVE TAIWAN 2019”が開催された。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/196710/img_196710_1.jpg

2016年、2018年と2回にわたり開催してきた“リスアニ!LIVE TAIWAN”の3回目となる今回は、TICC(Taipei International Convention Center)にて開催。初日となる“SATURDAY STAGE”には、内田真礼、ASCA、halca、綾野ましろ、南條愛乃の5組が登場し、それぞれ熱いステージを繰り広げた。


この日の1番手を務めたのは、2016年以来の“リスアニ!LIVE TAIWAN”参加となる内田真礼。「aventure bleu」「youthful beautiful」「c.o.s.m.o.s」といったヒットシングルを連発し、ラストは定番曲「ギミー!レボリューション」で元気いっぱいに締め! 続いては昨年に続いてASCAが登場し、元々は「リスアニ!」付録CDに収録されたプレデビュー曲「RUST」や梶浦由記提供の「雲雀」など、熱さと深さを備えたパフォーマンスで台北のファンを魅了する。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/196710/img_196710_2.jpg
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/196710/img_196710_3.jpg

“リスアニ!LIVE TAIWAN”初参戦のhalcaは、TVアニメ『ぼくたちは勉強ができない!』EDテーマの新曲「放課後のリバティ」を含む全4曲を披露。いつもどおりのにこやかな笑顔と煌びやかな歌声でオーディエンスを魅了。そして12月に台湾での初ソロライブを控える綾野ましろが、その前哨戦とばかりに情熱的なステージを展開。最後にデビュー曲「ideal white」を熱唱し、会場のボルテージをさらに上げていった。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/196710/img_196710_4.jpg
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/196710/img_196710_5.jpg
“SATURDAY STAGE”のトリを飾ったのは、ソロ名義では初の海外ライブ出演となる南條愛乃。「ゼロイチキセキ」で幕を開けたステージは、「君のとなり わたしの場所」「サヨナラの惑星」といったシングル表題曲尽くしの豪華セットで、ソロでの訪台を待ち望んでいた現地のファンを喜ばせた。
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/196710/img_196710_6.jpg

“リスアニ!LIVE TAIWAN”の2日目となる“SUNDAY STAGE”には、内田 彩、鈴木みのり、飯田里穂、きただにひろし、ZAQ、井口裕香の6組が登場。それぞれの世界観をしっかりと見せる充実のステージで台湾のファンとの交流を楽しんだ。

トップバッターは“リスアニ!LIVE TAIWAN”初参加の内田 彩。TVアニメ『五等分の花嫁』EDテーマの「Sign」など、スイートな歌声の映えるカラフルな楽曲群でオーディエンスの歓声を引き出す。続く鈴木みのりは、ライブでの鉄板曲となっているソロデビュー曲「FEELING AROUND」を皮切りに「リワインド」「Crosswalk」を歌唱。ラストナンバー「ダメハダメ」ではオーディエンスとともに大合唱しステージをあとにした。
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/196710/img_196710_7.jpg
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/196710/img_196710_8.jpg
続いては台湾盤のCDをリリースするなど、現地にも多くのファンを持つ飯田里穂。シングル曲「いつか世界が変わるまで」からキャラソン名義で歌った「ユメノツバサ」まで、バラエティに富んだセットを披露した。そして熱気溢れるパフォーマンスで会場を情熱の赤で埋め尽くしたのがきただにひろし。「OVER THE TOP」「ウィーゴー!」「ウィーアー!」と『ONE PIECE』のテーマ曲を3連続で歌い、ベテランならではの存在感をアピール。
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/196710/img_196710_9.jpg
画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/196710/img_196710_10.jpg

ZAQはデビュー曲「Sparkling Daydream」を筆頭に、彼女らしい個性とキャッチーさが融合したハイブリッドなアニソンナンバーを次々と熱唱。ワンアンドオンリーのステージを台湾でも展開してみせた。
画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/196710/img_196710_11.jpg

そして2日間の大トリを飾ったのは、昨年に続き2度目の“リスアニ!LIVE TAIWAN”出演となった井口裕香。「HELLO to DREAM」を皮切りに、TVアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』関連曲が多く並ぶ贅沢なセットを展開し、最後は代表曲「Grow Slowly」で華々しくステージを締め括った。
画像12: https://www.atpress.ne.jp/releases/196710/img_196710_12.jpg
なお、日本では2020年2月8日(土)、9日(日)の2日間、千葉・幕張メッセ イベントホールにて“リスアニ!LIVE 2020”を開催。全18組のアーティストが記念すべき10回目の“リスアニ!LIVE”を彩る。

今年4月に10周年イヤーを迎えた「リスアニ!」ではさらなる展開を予定しているので、ぜひ期待していてほしい。

<10月19日(土)“SATURDAY STAGE”セットリスト>
内田真礼
M01. aventure bleu
M02. youthful beautiful
M03. c.o.s.m.o.s
M04. Smiling Spiral
M05. ギミー!レボリューション

ASCA
M01. RUST
M02. KOE
M03. 雲雀
M04. 凛
M05. RESISTER

halca
M01. スターティングブルー
M02. キミの隣
M03. 放課後のリバティ
M04. センチメンタルクライシス

綾野ましろ
M01. GET OVER
M02. vanilla sky
M03. Believe
M04. NEWLOOK
M05. ideal white

南條愛乃
M01. ゼロイチキセキ
M02. 君のとなり わたしの場所
M03. 光のはじまり
M04. サヨナラの惑星
M05. きみを探しに


<10月20日(日)“SUNDAY STAGE”セットリスト>
内田 彩
M01. Bright way
M02. Candy Flavor
M03. Floating Heart
M04. Sign
M05. So Happy

鈴木みのり
M01. FEELING AROUND
M02. リワインド
M03. Crosswalk
M04. ダメハダメ

飯田里穂
M01. いつか世界が変わるまで
M02. Amazing my love
M03. 青い炎シンドローム
M04. ユメノツバサ

きただにひろし
M01. Revolution
M02. OVER THE TOP
M03. ウィーゴー!
M04. ウィーアー!

ZAQ
M01. ソラノネ
M02. Sparkling Daydream
M03. カーストルーム
M04. Seven Doors
M05. BRAVER

井口裕香
M01. HELLO to DREAM
M02. たったひとつの
M03. 終わらない歌
M04. おなじ空の下で
M05. Grow Slowly


●イベント情報
リスアニ!LIVE TAIWAN 2019
2019年10月19日(土)“SATURDAY STAGE”
開場 15:00/ 開演 16:00
2019年10月20日(日)“SUNDAY STAGE”
開場 14:00/ 開演 15:00

会場
TICC(Taipei International Convention Center)

出演者(※各五十音順)
■10月19日(土)“SATURDAY STAGE”
ASCA/綾野ましろ/内田真礼/南條愛乃/halca

■10月20日(日)“SUNDAY STAGE”
飯田里穂/井口裕香/内田 彩/きただにひろし/ZAQ/鈴木みのり

主催:リスアニ!LIVE実行委員会
(株式会社エムオン・エンタテインメント/開拓動漫事業/好玩国際文化)
企画:エムオン・エンタテインメント
制作:開拓動漫事業/好玩国際文化


●“リスアニ!LIVE TAIWAN 2019”配信情報
11月22日(金)21:00よりParaviにて配信スタート
※配信日時は変更になる可能性がございます
※配信アーティストおよび配信楽曲は未定です
詳しい情報はこちら
https://news.paravi.jp/lisani_taiwan/


●関連リンク
“リスアニ!LIVE TAIWAN 2019”公式サイト(中文)
https://www.lisani.jp/live-taiwan-tw/

“リスアニ!LIVE TAIWAN 2019”公式サイト(日本語)
https://www.lisani.jp/live-taiwan-jp/


詳細はこちら

10月19日・20日に台湾にて開催された“リスアニ!utf-810月19日・20日に台湾にて開催された“リスアニ!utf-810月19日・20日に台湾にて開催された“リスアニ!utf-8

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.