海外ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 海外ニュース

『2020 Samantha Sports Lady Project』始動

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド

『2020 Samantha Sports Lady Project』始動

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド(本社:東京都港区、代表取締役社長:門田 剛)は、スポーツ庁が掲げた「(※1)大学スポーツ振興の推進事業」の対象校である山梨学院大学と、スポーツ科学の学究に取り組む大東文化大学、日本女子体育大学(順不同)の3校と共に、アスリートとして本気でスポーツに取り組み、夢を追い求める女子大学生アスリートの環境整備や社会的活動の促進を目指す産学連携プロジェクト、『2020 Samantha Sports Lady Project』を、始動します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/201136/LL_img_201136_1.jpg
ロゴ

-STORY-
現在の女子大学生アスリートの意識は、これまで以上に多様化しており、プロを目指す選手から、スポーツを自己育成・心身の充実の手段として捉える女性まで多岐にわたっています。その一方で、女性アスリートに対する社会の固定概念は根強く、また、女性アマチュア・アスリートや女子大学生アスリートの活動環境は必ずしも理想的な状態とは言えません。
こうした状況下、女子大学生アスリートの活動の支援をCSRの一環と位置付けているサマンサタバサジャパンリミテッドは、日本発グローバルファッションブランドとしての圧倒的認知度や、商品企画力、コミュニケーション戦略立案・実行ノウハウを活かして、スポーツに取り組む女子大学生アスリートを応援するプロジェクトを開始しました。


-ITEM-
第一弾は、機能性のみならず、お洒落感度の高いデザイン性を兼ね備えたオリジナルバッグの制作。
本プロジェクト参加校の現役カレッジスポーツに取り組む学生から様々なニーズをヒアリングし、数多くの意見交換を重ねて、生の声を取り入れた商品を設計。各大学のオリジナルカラーには、スクールカラーを採用し、ON・OFF両シーンでマルチに使えるボディーバッグ、ポケッタブルトートバッグ、チャーム、キャップの計4アイテム(各大学によりアイテム展開数は異なる)を3校と共に共同企画しました。プロジェクトのミッションを拡散するため、いずれも、学生が購入しやすい価格帯を設定。学生のみならず、保護者、地域一体となって身に付けられるファッショナブル且つ実用的なラインナップとなりました。(※商品は12月13日(金)山梨学院大学にて大学オリジナルカラー・プロジェクトオリジナルカラーの2色ずつ展開。
日本女子体育大学にて大学オリジナルカラーの販売を開始。)


■ボディーバッグ
吸水性、耐水性、ストレッチ性に優れたボンディング素材を使用。ロゴテープをあしらう事でスポーティーなデザインに。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/201136/LL_img_201136_2.jpg
ボディーバッグ

■ポケッタブルトートバッグ
荷物が増えたときに便利なポケッタブルトートバッグ。ナイロン素材で軽く、手前のポケット部分にコンパクトに収納できるアイテム。
(黒色はプロジェクトオリジナルカラー)
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/201136/LL_img_201136_3.jpg
ポケッタブルトートバッグ1
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/201136/LL_img_201136_4.jpg
ポケッタブルトートバッグ2

■チャーム
山梨学院大学スローガン“Sprit aiming for TOP of the TOP”-頂きを目指す勇気-が刻印されたオリジナルチャーム。
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/201136/LL_img_201136_5.jpg
チャーム

■キャップ
各大学のオリジナルカラーに、プロジェクトロゴならびに大学ロゴが刺繍された、男女兼用キャップ。
(黒色はプロジェクトオリジナルカラー)
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/201136/LL_img_201136_6.jpg
キャップ


-CONTENTS-
山梨学院大学の女子大学生アスリートのグラウンドや、体育館での練習の様子や、彼女達のOFFの姿を撮影したムービーを制作。女子大学生アスリートの日常に寄り添ったプロジェクトムービーを制作。( https://www.samantha.co.jp/company/csr/ )
JOY(喜び)/CHALLENGE(挑戦)/ENDURANCE(忍耐)/STRENGTH(力)/DREAM(夢)/FITNESS(体力)/PASSION(情熱)をキーワードに、“ATHLETIC BEAUTY”~女子大学生アスリートの美しさ~に焦点を当てています。
また、校内でのプロジェクト商品販売コーナーのVMD設計も立案。 『2020 Samantha Sports Lady Project』のメッセージが伝わる魅力的なディスプレイで販売訴求をし、プロジェクトの認知を行います。

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/201136/LL_img_201136_7.jpg
ディスプレイイメージ1
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/201136/LL_img_201136_8.png
プロジェクトメッセージ

(※1)
現在スポーツ庁は、スポーツ基本計画に基づき、大学におけるスポーツ分野を戦略的かつ一体的に管理・統括する部局の設置や人材の配置を支援し、大学スポーツの活性化や大学スポーツを通じた大学全体の振興を図るための協会設立に取り組んでおります。この協会は、大学スポーツ協会(通称:UNIVAS(ユニバス))と名付けられ、スポーツ学生の学業の充実、活動上の安全・安心、大学や大学スポーツのブランド力向上などを趣旨とした団体(参照:スポーツ庁発表資料より)と位置づけされており、これからさらに大学スポーツへの注目度が高まります。


■会社概要
商号 : 株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド
本社 : 〒108-0073 東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル10F
代表 : 代表取締役社長 門田 剛
設立 : 1994年3月10日
事業内容: バッグとジュエリーの企画・製造・販売
URL : http://www.samantha.co.jp/


詳細はこちら

『2020 Samantha Sports Lady Project』始動『2020 Samantha Sports Lady Project』始動『2020 Samantha Sports Lady Project』始動

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.