海外ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 海外ニュース

ラージフォーマットセンサー対応のシネマカメラ用ズームレンズ「FUJINON Premista19-45mmT2.9」新発売

富士フイルム株式会社

ラージフォーマットセンサー対応のシネマカメラutf-8


画像 : https://newscast.jp/attachments/TzOgXYiyTyA0ZmLxXU6P.jpg


富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、ラージフォーマットセンサー※1に対応し、圧倒的な解像力、自然で美しいボケ味、ハイダイナミックレンジ(HDR)を生かした豊かな階調を実現するシネマカメラ用ズームレンズ「Premista(プレミスタ)」シリーズの第三弾として、焦点距離19-45mmの広角ズームレンズ「Premista19-45mmT2.9」(以下、「Premista19-45mm」)を2021年1月28日より発売します。
◆詳細はWebページをご覧ください。
https://www.fujifilm.com/jp/ja/news/list/5891?link=atp
「Premista19-45mm」は、長年培ってきた光学技術を駆使して開発した、高品質かつコンパクトな広角ズームレンズです。ディストーション※2を効果的に抑制し、ズーム全域で歪みの少ない自然な描写を可能とします。
富士フイルムは、すでに標準・望遠ズームタイプをラインアップしている「Premista」シリーズに「Premista19-45mm」を加えることで、広角側の焦点距離をカバーするとともに、同シリーズで利用できる焦点距離の範囲を19-250mmに広げることで、高いクオリティの映像制作を幅広い撮影シーンで強力にサポートします。
※1 シネマカメラで標準的なフォーマットであるスーパー35mmセンサーよりも大型で、対角の長さが43.2-46.3mmのイメージセンサー。
※2 広角側の焦点距離での撮影で生じやすい映像の歪み。
------------------------------------------------------------------------------------
富士フイルム お知らせ一覧
  ⇒ https://www.fujifilm.com/jp/ja/news/list?link=atp
富士フイルム株式会社
  ⇒ https://www.fujifilm.com/jp/ja?link=atp
※リンク先は本件掲載時点の情報であり、予告なく変更になる場合があります。
※本ページに記載している地名・人名など一部の文字で表示できない旧字体は新字体または平仮名に置き換えている場合があります。
※本ページに記載している個々の文章、図形、デザイン、画像、商標・ロゴマーク・商品名称などに関する著作権その他の権利は富士フイルムまたは原著作権者その他の権利者が有しています。




詳細はこちら

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.