調査・報告 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 調査・報告

在宅医療機器市場ーデバイス別;流通チャネル別(オフラインチャネルおよびオンライン販売);エンドユーザー別(病院、診療所、在宅医療)-グローバルな需要分析と機会の見通し2027年

Research Nester Private Limited

Research Nester Private Limitedは調査レポート「在宅医療機器市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年8月 04日 に発刊しました。このレポートは、予測期間中に市場の成長を促進すると予測されるいくつかの要因とともに、成長ドライバー、市場機会、課題、脅威などの市場ダイナミクスを強調しています。さらに、このレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、いくつかの分析ツールを利用して予測評価を提供します。

世界の在宅医療機器市場には、患者がさまざまな慢性疾患を診断するのに役立つ幅広い医療機器が含まれています。血糖値モニター、妊娠検査キット、HIV検査キット、心拍数モニタリングシステムなどのポータブルデバイスが利用できるため、患者は自宅でこれらすべての重要な検査にアクセスできます。高齢者人口の増加、人口の健康意識、診断の増加は、世界の在宅医療機器市場の成長を増加させると予想されます。在宅医療市場は、高齢化人口の増加、慢性疾患と診断された人口の増加、技術開発、主要な政府政策により、大幅な成長が見込まれています。

世界の在宅医療機器市場は、2027年までに5,000億米ドルの収益を生み出すと予想されています。世界の在宅医療機器は、予測期間中に8.1%の健全なCAGRで成長すると予想されます。2017年には、米国やカナダなどの北米の国々が最大の市場シェアに貢献し、ヨーロッパ、アジア太平洋によって牽引されると予想されています。レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-1236



さまざまな在宅医療機器に関する人口の意識の高まりと高齢化人口の増加は、世界の在宅医療機器市場にプラスの影響を与えると予想されます。さらに、グローバルな在宅医療機器で動作するさまざまな企業による継続的なテクノロジーの漸進的変化は、今後数年間の市場成長を後押しすると予想されます。技術の進歩は、在宅ケア機器やサービスの利用を刺激し、市場の成長につながっています。歩行器、クレーン、松葉杖、モビリティスクーターなどのモビリティ製品の需要の大幅な増加は、世界の在宅医療機器市場の成長を後押しする他の要因です。また、在宅医療機器を提供する企業は、顧客の進化する満たされていない需要に応えるために、コラボレーションを通じて拡大し、新しい種類の在宅医療機器を発売することによって戦略を採用しています。一方で、不利な償還制度と一部の医療機器の高コストは、この市場の成長を妨げます。償還方針の変更も、世界の在宅医療機器市場の成長を阻害する大きな要因の一つです。

在宅医療機器市場はデバイス別(診断とモニタリングの在宅医療機器、治療学の在宅医療機器、在宅移動補助装置と医療用品);流通チャネル別(オフラインチャネルおよびオンライン販売);エンドユーザー別(病院、診療所、在宅医療)によって分割されます。また、各セグメントのY-o-Y成長率、BPS分析、および市場の魅力とともに、値および量別によって市場規模の詳細な予測も含まれます。

在宅医療機器市場はさらに、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東、アフリカに地域によって分割されます。

在宅医療機器市場は地域に基づいてさらに区分されます。
・北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
・ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

主要企業
このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の在宅医療機器市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます在宅医療機器市場における業界のリーダーはMerck & Co.、3M Health Care、Siemens、Bayer AG、Abbott Laboratories、Cardinal Health, Inc.、GE Healthcare、Invacare Corporation、F. Hoffmann-La Roche Ltd.、Phillips Healthcare、Medtronic, Inc.、Omron Healthcare, Inc.などです。

調査レポートの詳細内容について
https://www.researchnester.com/reports/home-healthcare-devices-market/1236


電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : sales@researchnester.com

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com





配信元企業:Research Nester Private Limited
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.