調査・報告 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 調査・報告

急性リンパ芽球性白血病治療市場-治療別;白血病の種類別;エンドユーザー別(病院、診療所、外来外科)センターおよびその他);流通チャネル別-グローバル需要分析および機会の見通し2027年

Research Nester Private Limited

Research Nester Private Limitedは調査レポート「急性リンパ芽球性白血病治療市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年10月 16日 に発刊しました。このレポートは、2019-2027年の予測期間中に市場の成長を促進すると予測されるいくつかの要因とともに、成長ドライバー、市場機会、課題、脅威などの市場ダイナミクスを強調しています。さらに、このレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、いくつかの分析ツールを利用して予測評価を提供します。

急性リンパ芽球性白血病(ALL)は、白血球またはリンパ芽球に特異的に影響を与える血液癌の一種です。これらのリンパ芽球の産生に関与する骨髄は、主にこの病気の影響を受けます。その結果、異常なリンパ芽球が制御不能に生成されます。急性白血病は急速に発症および進行するため、検出後すぐに治療する必要があります。

急性リンパ芽球性白血病治療市場は、2019-2027モカの予測期間中に約5.5%のCAGRを記録すると予想されます。

異常な癌細胞の生成が増加すると、健康な白血球の成長が減少し、最終的に免疫系が弱まります。ALLの一般的な症状には、倦怠感、歯茎と鼻からの出血、リンパ節の腫れ、体重減少などがあります。急性リンパ芽球性白血病の治療には、骨髄を標的にして癌細胞を破壊し、それによって体の正常な機能を回復させるさまざまな薬や治療法が含まれます。



急性リンパ芽球性白血病の発生率の増加は、市場の成長を牽引

米国国立癌研究所によると、2019年には約5,930件の急性リンパ性白血病(ALL)が新たに発生すると推定されており、米国では同じ年に約1,500件のALLによる死亡が観察されました。子供と大人の両方に影響を与えるこの形態の白血病の多数の症例は、効果的である必要があります。

市場の成長を後押しするために改善された診断および治療装置を備えた医療産業の発展

癌の非常に効果的かつ正確な治療法の開発につながる医療業界の進歩は、予測期間中に市場の成長を推進すると推定されます。世界中で癌の発生率が増加しているため、癌治療の改善に対する需要が高まっています。国立癌研究所によるSEERプログラムの2009ー2015年のデータに基づくと、この期間に急性リンパ芽球性白血病を患った人の約68.6%が、この状態と診断されてから5年以上生存しました。

急性リンパ芽球性白血病治療市場は治療別(化学療法、放射線療法、免疫療法、骨髄移植および標的療法);白血病の種類別(B細胞ALLおよびT細胞ALL);エンドユーザー別(病院、診療所、外来外科)センターおよびその他による);流通チャネル別(オンラインおよびオフライン)によって分割されます。また、各セグメントのY-o-Y成長率、BPS分析、および市場の魅力とともに、値および量別によって市場規模の詳細な予測も含まれます。

急性リンパ芽球性白血病治療市場はさらに、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東、アフリカなど地域によって分割されます。

急性リンパ芽球性白血病治療市場は地域に基づいてさらに区分されます。
・北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
・ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

主要企業
このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の急性リンパ芽球性白血病治療市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。急性リンパ芽球性白血病治療市場における業界のリーダーはAmgen Inc.、Bristol-Myers Squibb、Genzyme Corporation、Pfizer Inc.、GlaxoSmithKline plc.、Erytech、F. Hoffmann-La Roche、Celgene Corporation、Rare Disease Therapeutics, Inc.、Leadiant Biosciences, Inc.などです。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-1924

調査レポートの詳細内容について
https://www.researchnester.com/reports/global-acute-lymphoblastic-leukemia-treatment-market/1924

**** Research Nester Private Limited会社概要*****
https://www.researchnester.com/

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール: info@researchnester.com



配信元企業:Research Nester Private Limited
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.