調査・報告 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 調査・報告

リウマチ性心筋炎治療市場-年齢層別(5歳未満、5~15歳、15~40歳、および40歳以上);診断別(心エコー図、心電図、およびその他);治療別;エンドユーザー別-世界の需要分析と機会の見通し2030

Research Nester Private Limited

Research Nester Private Limitedは調査レポート「リウマチ性心筋炎治療市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年09月 16日 に発刊しました。世界のリウマチ性心筋炎治療市場は、2022-2030年の予測期間中に堅調なCAGRで成長することにより、大幅の収益を上げると推定されています。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3325

世界のリウマチ性心筋炎治療市場の成長は、感染症の有病率の増加、感染症の伝染の増加、およびリウマチ性心筋炎の診断の難しさに起因する可能性があります。リウマチ熱を長期間治療せずに放置すると、連鎖球菌の感染によって引き起こされます。これは、適切な衛生状態の不足、とこれらの国では医療に対する意識の高まり、低中所得国では非常に一般的です。レポートは、成長ドライバー、市場機会、課題、脅威を含むいくつかの主要な市場ダイナミクスに強調いています。
世界保健機関(WHO)の統計によると、リウマチ性心筋炎などのリウマチ性心臓病は、2020年の時点で毎年288,348人以上の死亡の原因となっています。さらに、発展途上国におけるヘルスケアセクターへの投資の増加、および連鎖球菌細菌の拡散を抑制するための政府のイニシアチブは、市場の成長を後押しすると予想されます。2018年、WHOは、WHOの地域事務所の支援を受けて、リウマチ性心臓病とリウマチ熱に対する協調的なグローバル対応を開始しました。このプログラムには、2023年までに医薬品、ワクチン、その他のヘルスケア製品を配布するためのロードマップが含まれています。
世界保健機関の統計によると、2017年の世界の一人当たりの医療費は1,064.741米ドルでした。1人あたりの世界的な医療費は2008年の864.313米ドルから2018年には1,110.841米ドルに増加しました。米国は、2018年に1人あたり10,623.85米ドルの医療費に達したトップの国でした。米国の国内一般政府医療費は、2008年には3515.82米ドルでしたが、2018年には5355.79米ドルに増加しました。これらは、過去数年間の市場成長の原因となるいくつかの要因です。さらに、メディケア・メディケイドサービスセンター(CMS)の予測によると、米国の国民医療費(NHE)に関連する推定平均年間変化率は2019年(4.5%)と比較して2020年には5.2%でした。



調査レポートの日本語に詳細内容について;https://www.researchnester.jp/reports/rheumatic-myocarditis-treatment-market/3325

リウマチ性心筋炎治療市場のセグメンテーション洞察

世界のリウマチ性心筋炎治療市場は、年齢層別(5歳未満、5~15歳、15~40歳、および40歳以上);診断別(心エコー図、心電図、およびその他);治療別(抗けいれん薬、手術、その他);エンドユーザー別(病院、外来手術センター、専門クリニック、在宅医療、その他)などによって分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

リウマチ性心筋炎治療市場の地域概要

世界のリウマチ性心筋炎治療市場のレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、ダイナミクスの分析にさまざまなツールを利用しています。世界のリウマチ性心筋炎治療市場レポートは、地域に基づいたパフォーマンスの洞察も提供します。世界のリウマチ性心筋炎治療市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

アジア太平洋地域の市場は、最小限の医療施設で農村地域に住む高人口、と人々の健康意識の欠如していることを背景に、予測期間中に最大のシェアを獲得すると推定されています。さらに、医療施設の改善と医療技術の進歩は、この地域の市場成長を後押しすると推定されています。中東およびアフリカ地域の市場は、適切な衛生状態の欠如によるサハラ以南のアフリカでのリウマチ性心筋炎の症例の増加により、予測期間中に適度なCAGRを目撃すると推定されています。

世界のリウマチ性心筋炎治療市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

● 。アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
● 北米(米国およびカナダ)
● 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
● ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
● ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)
世界のリウマチ性心筋炎治療市場における主要企業
世界のリウマチ性心筋炎治療市場における業界のリーダーにはSiemens Healthcare GmbH、CryoLife Inc.、Edwards Lifesciences Corporation、Neovasc Inc.、HighLife SAS、Abbott Laboratories、Sanofi-aventis Groupe、Pfizer Inc.、Boston Scientific Corporation、Medtronic PLCなどです。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3325

Research Nester Private Limited会社概要

Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/rheumatic-myocarditis-treatment-market/3325

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール:info@researchnester.com



配信元企業:Research Nester Private Limited
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.