調査・報告 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 調査・報告

システイン市場―生産プロセス別(天然、合成、その他)、アプリケーション別(コンディショナー、フレーバーエンハンサー)、最終用途産業別、および地域別―世界の需要分析と機会の見通し2022-2031年

Research Nester Private Limited

Research Nester Private Limitedは、システイン市場の予測評価を提供する調査レポートを2022年09月 22日 に発刊しました。これは、システイン市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

世界のシステイン市場は、2021年に356百万米ドルの市場価値から2031年までに500百万米ドルに達すると予測されます。また、市場は2022-2031年の予測期間中に6%のCAGRで拡大すると予測されます。市場は、製薬業界からのシステイン需要の増加により、成長すると推定されています。製薬業界では、システインはその誘導体を作るために使用されます。これらは、遺伝子組み換えタンパク質のリフォールディングにおける処理補助としてさらに使用されます。さらに、製薬産業の成長は、今後数年間で世界のシステイン市場を推進する魅力的な成長をもたらすと予想されています。データによると、インドの医薬品産業強化 (SPI)スキームの下で、2021-22 年―2025-26 年の期間の製薬産業のさらなる発展のために、約 660百万米ドルの財政支出が発表されました。

世界のシステイン市場は、アンチエージェントとして使用されるため、化粧品業界からのシステインの採用の増加により、成長を目撃すると予想されます。推計によると、米国では毎年 450 億以上の化粧品が販売されています。人体のシステイン欠乏によって引き起こされる病気や障害の特定と検出の増加も、市場の成長を後押しすると予想されます。さらに、健康意識の高まり、と可処分所得の割合の増加も、今後数年間で世界のシステイン市場の成長を促進すると予測されています。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-4263



以下は、予測期間中に市場の成長を促進する他の要因です。

● ベーカリー製品の消費率の増加
● 化学産業の成長
● 研究開発費の増加
● さまざまな政策やスキームによる政府からの支持の高まり
● レベルの高い高齢者人口を世界的に増加

レポートは、生産プロセス別(天然、合成、その他)、アプリケーション別(コンディショナー、フレーバーエンハンサー、還元剤、ヒトインスリンの産生など)、最終用途産業別(食品産業、医薬品、動物飼料など)、および地域別によってセグメンテーション、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。

最終用途産業に基づいて、市場は、食品産業、医薬品、動物飼料などに分割されています。これらのセグメントのうち、食品産業セグメントは、食品および飲料産業の成長、と売上の増加により、2031 年末までに最大の市場シェアを獲得すると推定されています。データによると、2021 年には約 2.1 兆米ドルの食品が食品小売および外食産業によって供給されました。そのうち約 1.1 兆米ドル相当の食品が食品サービス施設によって供給されました。システインは、食品業界でプロセスフレーバーとして広く使用されており、主に肉の調味料やローストフレーバーを準備するときに採用されています。さらに、日々の食事における食品およびヘルスケアサプリメントの消費率の増加も、今後数年間でこのセグメントの成長を牽引すると予想されます。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

システイン市場のレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、ダイナミクスの分析にさまざまなツールを利用しています。システイン市場レポートは、地域に基づいたパフォーマンスの洞察も提供します。システイン市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

北米地域の市場は、2031 年末までに最大の市場シェアを保持すると予測されています。これは、この地域の高齢者人口の増加、と製薬産業の成長に起因しています。統計によると、2019 年には米国の 65 歳以上の人口は約 53 百万人でありました。これらの人口の約 16% に相当しており、2040 年までに 21% に達すると予測されています。したがって、これらの要因は、予測期間中にこの地域の市場の成長を促進すると推定されています。

一方、アジア太平洋地域の市場は、この地域の食品および飲料産業の成長により、予測期間中に大幅な成長を記録すると推定されています。インドでは、ベーカリー産業が拡大しており、パン生地のコンディショニングやその他の用途により、ベーカリー産業からのシステインの需要も増加すると予想されます。さらに、ビスケットとクッキーの生産の増加も、予測期間中にこの地域のシステイン市場の成長を促進すると推定されています。

システイン市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

● アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
● 北米(米国およびカナダ)
● 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
● ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
● ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

● システイン市場における業界のリーダーはWacker Chemie AG、Nippon Rika Co., Ltd.、Ajinomoto Co., Inc.、Wuxi Bikang Bioengineering Co., Ltd.、Merck KGaA、BCF Life Sciences、Croda International Plc、SERVA Electrophoresis GmbH、Chemyunion, Inc、Asiamerica Group, Inc.、Exela Pharma Sciences LLC、などです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-4263

Research Nester Private Limited会社概要

Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.jp/

https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com
【調査レポートの日本語に詳細内容について】

【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.jp/reports/cysteine-market/4263

【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/cysteine-market/4263



配信元企業:Research Nester Private Limited
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.