告知・募集 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 告知・募集

旺文社主催「学びを変える!未来の『学参』企画大賞」受賞作品決定

株式会社旺文社

教育出版の株式会社旺文社(東京都新宿区、代表取締役社長 生駒大壱)は6月30日、2019年7月より募集しておりました「学びを変える!未来の『学参』企画大賞」の受賞作品を決定いたしましたのでお知らせいたします。
教育制度の変化や大学入試改革など、小中高校生の学習環境に、大きな影響を与える動きが続いています。こうした変化への対応が迫られている時節をふまえ、既成の枠にとらわれない、小中高校生のための「理想の学習参考書」の企画・原稿を広く募集いたしました。結果、教育業界内外から応募いただき、「敢闘賞」として3作品を選出いたしました。






【大賞】
(該当作品はありません)

【敢闘賞】 (※敬称略・受賞者コメントは一部抜粋)
受賞者 : 古川剣士
作品タイトル : レキシンク ―日本史学習のアップデート20選!―
内容 : 高校学参(日本史)
受賞コメント : レキシンクは「歴史」と「Think」を合わせた私の造語です。歴史は暗記教科ではなく、現代社会を批判的かつ多面的に見るための「眼」を養うための学びです。高校生だけでなく、多くの方々に読み実践していただきたい想いでいっぱいです。

受賞者 : マツオカヒデキ
作品タイトル : 毎日、デザイン。
内容 :小学学参他(芸術など)
受賞コメント : これからの感性の時代を目の前にした今、このような素晴らしい賞をいただけた事は私自身の励みにもなります。

受賞者 : 浅見和寿・田中良彦
作品タイトル : 桃太郎漢文
内容 : 中学・高校学参(漢文)
受賞コメント : 誰もが知っている昔話を素材とすることで苦手意識を払拭し、またICTを活用することで、より効果的に学習できるのではないかと考えました。この受賞を励みとし、今後の教育活動に活かしていきたいと思います。

※受賞者の皆様には、副賞として賞金10万円を贈呈いたします。


■ 総評 : 株式会社旺文社 取締役執行役員 粂川秀樹
初の試みとなる「学びを変える!未来の『学参』企画大賞」でしたが、厳しい応募条件にも関わらず多数の応募がありました。 お忙しい中、企画をご応募いただき本当にありがとうございました。
旺文社は、皆さまと共に「未来の学参」を創っていきたいという思いで公募を行っております。残念ながら大賞は出ませんでしたが、敢闘賞は3名の方が受賞されました。敢闘賞の皆さんはすぐに出版できる訳ではありませんが、引き続き一緒に「未来の学参」を考えてまいります。応募作品の中には「私たちにこの考えは無かった!」というキラリと光るものもありました。本当に開催して良かったと感じております。
2021年には、創業90周年を迎えます。「学びを変える!未来の『学参』企画大賞」も、さらに規模を大きく公募を行う予定です。 今後は、公募された作品の中からもロングセラーを生み出すべく挑戦を続けていきます。
旺文社では、「学ぶ人は、変えてゆく人だ。」をスローガンに90周年、100周年を見据え、学習参考書の未来を、引き続きより多くの人々と考えてまいります。

(受賞者コメント、総評等の全文は旺文社ホームページ上でご覧いただけます。)
https://www.obunsha.co.jp/pr/award/

■ 募集と選考
<応募資格>
不問。出版経験、プロアマ問わず、グループでの応募も可です。
※未成年者は保護者の同意を得た場合に限ります。

<応募規定>
・日本国内の学習者向けに日本語で書かれた未発表原稿に限ります(英語学習書は英語可)。
・小学校、中学校、高校の児童・生徒を対象にしたものに限ります。
・主に書籍で学習するものとします(音声等を付属する場合、収録内容を記して下さい)。
・応募原稿は本編が30%以上執筆されたものとします。必ず全体の目次を添付して下さい。
・原稿は、A4の紙に手書きまたはパソコン、ワープロソフト等で書かれたものとします(感熱紙への印刷、両面印刷は不可)。必ずページ番号を振ってクリップ等で綴じて下さい。
・データ媒体(USBメモリー・DVD等)での応募は不可。

<締め切り>
2019年12月31日当日消印有効
※応募は郵送に限ります。
事前にホームページから仮登録が必要です。

<賞・賞金>
・大賞:賞金50万円。企画の斬新さ、内容の実用性等を考慮し、
総合的に最も優れている作品に授与いたします。
※大賞受賞作品は、旺文社から出版させていただきます。
担当編集者がつき、校了まで直接アドバイスさせていただきます。

・敢闘賞:賞金10万円。
大賞には当たらないものの、特に優れていると評価した作品に授与いたします。

<審査方法>
旺文社ブック事業部 営業部・編集部の部長など、社内学習参考書担当スタッフが
審査させていただきます

<著作権・出版権>
応募作品の著作権は、発案者に帰属します。
入賞作品は、株式会社旺文社が出版権(電子書籍版を含みます)について優先的な権利を持ちます。
(条件等は出版契約を締結し決定いたします)

■ ご参考:旺文社が刊行する参考書について
旺文社は1931年の創業以来、小中高校生向けの学習参考書や、社会人の方にも使用していただける資格書、辞書の刊行やアプリ等の提供を通して、学ぶ方々をサポートしています。






【会社概要】
社名:株式会社 旺文社
本社:〒162-8680 東京都新宿区横寺町55
設立:1931年10月1日
TEL:03-3266-6400
代表者:代表取締役社長 生駒 大壱
URL :https://www.obunsha.co.jp/
事業内容:教育・情報をメインとした総合出版と事業

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社旺文社 広報担当
TEL:03-3266-6400
FAX:03-3266-6849
E-mail:pr@obunsha.co.jp



配信元企業:株式会社旺文社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.