告知・募集 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 告知・募集

《12月9日(木)無料生配信》EC激戦時代を賢く生き抜く!~たった2時間で集客~リピート化まで、明日から使える実践手法を大公開

株式会社イー・エージェンシー

2021年12月9日(木)にAmazon Pay/株式会社フィードフォース/株式会社イー・エージェンシーの3社合同セミナーの開催が決定いたしました。

株式会社イー・エージェンシー(本社:東京都千代田区、代表取締役:甲斐真樹)は、Amazon Pay、株式会社フィードフォース(本社:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司)と合同で、2021年12月9日(木)にオンラインセミナー『EC激戦時代を賢く生き抜く!~たった2時間で集客~リピート化まで、明日から使える実践手法を大公開』を開催いたします。



【EC激戦時代を賢く生き抜く!~たった2時間で集客~リピート化まで、明日から使える実践手法を大公開ウェビナー】開催!

コロナ禍になってから2回目の年末年始商戦、ショップ様の準備状況はいかがでしょうか?
この1年、ECを取り巻く状況は大きな転換期を迎えました。

消費行動がデジタルシフト化しつつある中での今年最後の大きなイベントに向けて
CVアップのためのサイトの見直し&もう一工夫、してみませんか?

課題感や事例踏まえ、集客・接客・リピート化のために直ぐに取り組める施策について
ご案内する3社合同のセミナーとなっております。
■こんな事業者さまにおすすめ
売上アップに向けて現状の課題を確認したい方
集客、回遊率UP、カゴ落ち対策、顧客育成というワードが気になる方
すぐに始めることができるマーケティングツールを試してみたい方

<開催概要>
「EC激戦時代を賢く生き抜く!~たった2時間で集客~リピート化まで、明日から使える実践手法を大公開ウェビナー」

日時:2021年12月9日(木)15:00~17:00
会場:オンライン配信(生配信)
※開催日までに登録メールアドレス宛に視聴URLをお送りいたします。
参加方法:50名(事前登録制・お申込み多数の場合は抽選)
申込期限:12月 9日 (木) 14:00まで

<プログラム>(登壇者・敬称略)
開催のご挨拶 13:00~13:05

<第1部>13:05~13:25
「新規集客に効く!Google 無料商品掲載の全貌と最短5分から始められる方法を公開」
株式会社フィードフォース
事業統括本部 SaaS 事業部長 EC Booster チームマネージャー
川田 智明

<第2部> 13:25~13:45
「集客したユーザーを逃さない!ECサイトで今すぐするべき3つのこと」
株式会社イー・エージェンシー
クラウド事業本部 カスタマーコミュニケーション部 CS課
サービスアドバイザー
穂谷 佳子

<第3部> 13:45~14:05
「購入率・売上に課題がある事業者様に聞いてほしい、Amazon流のECサイトの整え方」
アマゾンジャパン合同会社
Amazon Pay事業本部シニアパートナーマネージャー
水野 友里絵

<第4部> 14:05~14:25
「今すぐできる!売上がUPする『カゴ落ち対策』のススメ」
株式会社イー・エージェンシー
クラウド事業本部 カスタマーコミュニケーション部 CS課
サービスアドバイザー
門田 有輝奈

<第5部> 14:25~14:45
「見込み顧客を逃さない!今から始められるCRM活用事例をご紹介」
株式会社イー・エージェンシー
クラウド事業本部 カスタマーコミュニケーション部 CS課
サービスアドバイザー
池内 百音

Q&A 14:45~14:55

閉会のご挨拶 14:55~15:00

お申込みはこちら
https://hubs.ly/H0_LGx10

※WEBセミナーのURLについてはセミナー前日または当日にお送りいたします。
※セミナー内容は予告なく一部変更される場合がございます。
※当日の様子を撮影し、Webサイト・広報物等で使用させていただく可能性がございます。
※上記フォームにて送信できない場合は、下記のお問い合わせ先まで直接ご連絡下さい。
contact@dragon.jp
※個人のお客様を装ったいたずらや競合サービスに該当するお客様のお問い合わせはご遠慮下さい。また、フリーメールアドレスや社名の無いお問い合わせにはご回答できない場合がありますのでご了承下さい。

◆「EC Booster」 とは?
EC Boosterは、最短5分の設定で自社商品を無料から掲載できる「Google 無料リスティング」や「Googleショッピング広告」を簡単出稿・自動運用し、出稿ステータスの自動通知や独自の商品データ改善アドバイス機能により掲載結果を向上させるサービスです。

◆「Amazon Pay」とは?
「Amazon Pay」は、Amazonアカウントに登録されている住所情報とお支払い情報を使用して、Amazon.co.jp以外のECサイトでも支払いができるサービスです。お客さまは新たに支払方法を登録する必要がないため、ECサイト上でスムーズに購入・支払いが可能です。また、事業者はECサイト運営の課題の1つでもあるカゴ落ち防止が期待できると共に、お客さまの支払情報を保有することがないため、情報漏洩のリスクを低減できます。「Amazon Pay」はAmazonが2015年にサービスを開始し、現在は1万社を超える事業者、10万を超えるECサイトに導入されています。

※Amazon、Amazon.co.jp、Amazon Payおよびそれらのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

◆ECサイトレコメンドツール「さぶみっと!レコメンド」とは?
ECサイト向けのレコメンドエンジンです。月額39,000円(税込:42,900円)から使い始めることができるリーズナブルな製品でありながら、数々の大手ECサイトにも導入実績があり、信頼性の高さも評価されています。レコメンド機能に加えて、様々な配信システムに対応したレコメンドメールの配信なども可能です。
・「さぶみっと!レコメンド」対応CMS
EC-CUBE、ecbeing、CS-Cart、マルチドメインカート、ショップサーブ、その他多数
(サービスサイト:https://www.submit.ne.jp/recommend

◆カゴ落ち特化型MAツール「カートリカバリー」とは?
ECサイトのユーザーが商品をカートに入れたにも関わらず購入に至らないことを「カゴ落ち」(※1)と呼びます。この「カゴ落ち」による機会損失は平均70%と言われています。これを改善し、売上を上げるためには、「カゴ落ち」したユーザーへの適切なアプローチが必要です。
イー・エージェンシーが提供するカゴ落ち対策MAツール「CART RECOVERY(カートリカバリー)」は、メールと広告をユーザーの購買検討意欲が高いタイミングで配信することによって、「カゴ落ち」したユーザーをサイトに呼び戻し、売上アップに貢献します。
月額39,000円(税込42,900円)という低コストで成果が得られることから、多数のお客様の売上に大きく貢献することでご満足をいただいております。
(サービスサイト:https://www.submit.ne.jp/cartrecovery

※1: 「カゴ落ち」および「CART RECOVERY」「カートリカバリー」は、株式会社イー・エージェンシーの登録商標です。

◆マーケティングプラットフォーム「DATA CAST(データ キャスト)」とは?
「DATA CAST」は一人ひとりにあったオファーで顧客との繋がりをより深める、マーケティングプラットフォームです。
ECサイトで保有している会員情報や購買データ等を組み合わせてセグメントを行い、顧客一人ひとりにあったコンテンツやタイミングに合わせてシナリオメールやLINEを送ることが可能です。
例えば、商品を一度購入したことがあるユーザーには、商品購入から3日後に商品のこだわりや想いなどのコンテンツを配信したり、二度目の購入を促すためのクーポンの送付をすることでリピーターに繋げていくためのアクションを行うことが可能です。
(サービス紹介ページ:https://cp.submit.ne.jp/datacast

◆株式会社フィードフォース会社概要
フィードフォースは、 「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ をミッションにB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、お客様のビジネスをより創造性溢れるものに変える支援をしています。
https://www.feedforce.jp/

◆株式会社イー・エージェンシー会社概要
京都生まれのイー・エージェンシーは、“おもてなしを科学する”を信条に、データ起点のデジタルマーケティングサービスで、お客様の成長戦略・グローバル戦略を強力に支援します。

社名 : 株式会社イー・エージェンシー
所在地:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館4階
URL : https://www.e-agency.co.jp/
資本金:9,500万円
従業員数 :国内125名 / 海外115名 ※グループ会社含む
代表取締役:甲斐 真樹

事業内容 :
(1)データ・ドリブン事業
・ Google マーケティング プラットフォーム
・ データ統合サービス、データ活用サービス
・ A/Bテスト・ウェブ接客パーソナライズ
・ ウェブインテグレーション

(2)クラウドASPプロダクト
・shutto翻訳 https://www.submit.ne.jp/shutto-translation
・カートリカバリー https://www.submit.ne.jp/cartrecovery
・コンテンツレコメンド https://www.submit.ne.jp/contentsrecommend
・さぶみっと!レコメンド https://www.submit.ne.jp/recommend
・さぶみっと!メール配信 https://www.submit.ne.jp/mail
・API Mail https://www.submit.ne.jp/apimail
・shutto https://shutto.com/
・KANAMETO https://www.submit.ne.jp/kanameto
・DATA CAST https://cp.submit.ne.jp/datacast

(3)ICTパートナーソリューション

◆本件に関するお問い合わせ先
株式会社イー・エージェンシー
クラウド事業本部
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●3社合同ウェビナー担当:池内・東
email  :contact@dragon.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館4階
TEL:03-4334-9096






配信元企業:株式会社イー・エージェンシー
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.