告知・募集 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 告知・募集

【心斎橋たるみ取りプロジェクト】プロジェクトが告知・応募サイトを新たに公開。たるみに悩む多くの女性が続々参加!

医療法人 恒晴会

“永く美しく、自分らしく”をコンセプトに掲げる「心斎橋形成外科スキンケアクリニック」(医療法人恒晴会 所在地:大阪市中央区)が主催する『心斎橋たるみ取りプロジェクト』の告知・応募サイトが2022年5月26日に公開になりました。
本プロジェクトは、同院が掲げる「根拠のある美容医療」の普及活動の一環として行われる大規模モニタープロジェクトです。
関西圏に在住の20歳以上の女性で、お顔のたるみを美容医療で治療したいとご希望される方なら誰でも参加が可能。当該サイトの開設で、ますます気軽に応募できるようになりました。

心斎橋たるみ取りプロジェクトサイト:https://shinsaibashi-pssc.clinic/lp_project/






■応募サイトが解禁!『心斎橋たるみ取りプロジェクト』とは

『心斎橋たるみ取りプロジェクト』とは、関西圏に在住の20歳以上の女性を対象とした、お顔のたるみ取りに特化した体験型モニタープロジェクトです。参加者の治療費は、露出の程度や治療内容に応じて30%OFF~最大無料※となる大型イベントになっています。

参加ご希望の方は、プロジェクトサイト(https://shinsaibashi-pssc.clinic/lp_project/)より応募が可能です。
クリニックの公式LINEアカウントにお友だち登録を行っていただいた後、メニューの中の「心斎橋たるみ取りプロジェクト応募」ボタンをタップし、ガイドに従って応募に関する情報をご提供いただきます。
その後クリニック側の審査を経て通過された方は、大阪・心斎橋のクリニックまでご来院いただきます。

選出された方にはご希望のたるみ取り治療を受けていただき、その後公式モニターとして同意された媒体のみに露出していただきます。
(なお、個人が特定できないレベルまで露出を落とすことは可能ですが、治療費の割引率は下がります。)

※条件は施術内容、露出度によって異なります。


■『心斎橋たるみ取りプロジェクト』で受けられる主なたるみ取り治療

本プロジェクトで提供するのは、個々の状態に合わせたオーダーメイド治療です。
下記の代表的な治療を中心に、低侵襲な肌の引き締め治療、手術などの組み合わせ治療を受けていただくことができます。

[フェイスラインのたるみ取り治療例]

<オーダーメイド>3Dたるみ治療(複合治療)
本プロジェクトを代表する、複合的なたるみ治療です。スレッドリフトで下垂したお顔のたるみを引き上げながら、ヒアルロン酸注入で皮下脂肪や筋肉、骨といった組織のボリュームロスを補い、ボトックスで表情筋の影響によるシワやたるみを改善します。

スレッドリフト(糸によるリフトアップ)
メスを使わずに、体内で溶ける糸を挿入してお顔のたるみを引き上げます。肌のハリやツヤの回復も期待できます。たるみ予防としても有効です。




[目周りのたるみ取り治療例]

上まぶたのたるみ取り(挙筋処理あり)
余剰皮膚や脂肪を取り除きながら、まぶたを持ち上げる筋肉の緩みの改善を目指す手術です。

眉下リフト
眉毛下縁に沿って皮膚切開し、たるんだ皮膚を切除することで上まぶたを引き上げる手術です。




下まぶたのたるみ(クマ)取り【下まぶた脱脂(経結膜法)】
下まぶたの裏側(結膜側)を切開し、たるみやクマの原因となっている余分な脂肪を除去する施術です。





[たるみ取り再生医療]

PRP
患者様のご自身の血液を利用した、肌の再生医療です。PRPに含まれる成長因子が、衰えた周囲の組織を修復し、肌そのものを再生させます。
たるんだまぶた周辺の組織やたるみ毛穴を治療します。

その他のメニューはこちら:https:// shinsaibashi-pssc.clinic/menu/


■『心斎橋たるみ取りプロジェクト』主催のクリニックについて

本イベントの主催は、心斎橋駅から徒歩1分にある「心斎橋形成外科スキンケアクリニック(略称:シンクリニック)」です。シンクリニックでは、美容外科と美容皮膚科の垣根をなくしたシームレスな医療を提供しており、たるみ治療に特化した医療サービス『たるみラボ』をプロデュースしています。

『たるみラボ』では、予防から重度の症状まで、たるみに関する全ての治療をワンストップで提供しています。マシン施術からフィラー治療、スレッドリフト、手術、再生医療まで、さまざまな治療を取りそろえています。
自然な仕上がりにこだわり、「その人だけが持つ本来の美しさ」を引き出すことを治療の目標としています。

院長 小川源太郎
2002年、京都大学医学部卒業後、東京大学形成外科・美容外科へ入局。
東京大学医学部大学院在籍時には、京都大学再生医科学研究所にて、ヒト脂肪由来幹細胞を用いた組織再生の研究に従事。
形成外科の手技と再生医学の知見をベースに、美容医療の分野へ移り、美容外科・美容皮膚科の研鑽を積む。

たるみラボ produced by 心斎橋形成外科スキンケアクリニック:https://shinsaibashi-pssc.clinic


■さらなる参加者を募集中!『心斎橋たるみ取りプロジェクト』

2022年2月よりスタートした本プロジェクトでは、お顔のたるみに悩む女性の助けとなるべく、より多くの参加者を募集しています。
参加をご希望の方は、以下の告知・応募サイトよりふるってご応募ください。

心斎橋たるみ取りプロジェクトサイト:https://shinsaibashi-pssc.clinic/lp_project/

[モニター条件]
・関西在住の20歳以上の女性
・顔のたるみを美容医療で治療したいとご希望される方
・自己PR文を書いていただける方
・インタビュー、ビフォーアフターの写真・動画の撮影およびHP、SNS、その他の広告物への掲載に承諾いただける方
・モニター採用には事前審査がございます。予めご了承ください。

[応募概要]
(1) シンクリニックの公式LINEアカウントに、お友だち登録を行っていただきます。
お友だち登録はこちらから →https://lin.ee/Z6nc17S
(2)画面下部のリッチメニューの「モニター募集」を選んでいただきます。
(3)ガイドに従い、応募に関する情報をご提供ください。

なお、上記以外にも施術モニターも募集しています。詳しくはクリニックまでお問い合わせください。







配信元企業:医療法人 恒晴会
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.