その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

日本赤十字社 第13回 赤十字・いのちと献血俳句コンテスト

日本赤十字社

日本赤十字社 第13回 赤十字・いのちと献血俳句コンテ

赤十字活動、献血、いのちの尊さ、愛、友情、助け合い、感動などについて思うこと、感じたことを俳句で表現してください。

 日本赤十字社(東京都港区)は、今年も赤十字・いのちと献血俳句コンテストの作品を、6月19日(火)~10月31日(水)までの期間で募集いたします。赤十字活動、献血、いのちの尊さ、愛、友情、助け合い、感動などについて思うこと、感じたことを俳句で表現してください。皆様の応募をお待ちしております。
[画像: https://prtimes.jp/i/12272/4/resize/d12272-4-202172-0.jpg ]


[表: https://prtimes.jp/data/corp/12272/table/4_1.jpg ]


■応募資格
国内在住の方であれば、年齢・性別・国籍は問いません。ただし、日本語での応募に限ります。

■部門
●個人部門
小学校低学年の部・小学校高学年の部・中学生の部・高校生の部・一般の部
●団体部門
小学校の部・中学校の部・高等学校の部
※団体専用応募用紙は、ホームページからダウンロードいただけます。

■応募方法
応募専用はがき、郵便はがき、団体専用応募用紙、インターネット(PC・スマートフォン)、Twitterなどでご応募いただけます。応募は作品、郵便番号、住所(都道府県から)、氏名、学校名・学年(学生の場合)、電話番号を明記してください。(作品および氏名には必ず「ふりがな」をつけてください。)はがき応募は1枚につき作品数は3点まで、インターネット(PC・スマートフォン)は1回につき3点まで、ただし応募点数に制限はありません。Twitter応募は第13回「赤十字・いのちと献血俳句コンテスト」公式アカウント@ken_haiku2018をフォローし、応募作品とハッシュタグ「#赤十字・いのちと献血俳句コンテスト2018」をつけて投稿してください。Twitter応募は1投稿につき1点までで、お願いいたします。
●学校単位での応募は団体専用応募用紙にてご応募ください。
●点字での応募については用紙を指定せず、封書にて受付させていただきます。
●献血普及の推進、および主に若年層(献血の次世代を担う層)に対する献血への理解促進を目的としています。●いのちの尊さ、愛、友情、助け合い、感動などについて思うこと、感じたことを俳句で表現してください。※必ずしも「献血」という言葉を使う必要はありません。
●俳句は有季定型とし、季節(春・夏・秋・冬・新年)を応募要項に明記してください。
●作品は当コンテスト応募のための創作で、未発表の日本語作品に限ります。

■賞の種類
□厚生労働大臣賞/1作品(賞状および副賞として図書カードNEXT50,000円分を進呈)
□文部科学大臣賞/1作品(賞状および副賞として図書カードNEXT50,000円分を進呈)
□日本赤十字社 社長賞/ 1作品(賞状および副賞として図書カードNEXT50,000円分を進呈)
□日本赤十字社 血液事業本部長賞/ 1作品(賞状および副賞として図書カードNEXT30,000円分を進呈)
□けんけつちゃん特別賞/1作品(賞状および副賞として図書カードNEXT20,000円分を進呈)
□最優秀賞/各部門1作品 計5作品(賞状および副賞として図書カードNEXT10,000円分を進呈)
□優秀賞/各部門1作品 計5作品(賞状および副賞として図書カードNEXT5,000円分を進呈)
□赤十字血液センター所長賞/各センター1作品 計47作品(賞状および副賞として図書カードNEXT10,000円分
を進呈)
□団体賞/全国都道府県より小学校・中学校・高等学校の3部門各47団体 計141団体(賞状を進呈)
※賞の設定については変更となる場合があります。
※選考の結果、各賞受賞数が増減する場合があります。

■選考/発表
選者は神野 紗希さん(俳人)です。厳正な審査の上、入選作品を決定いたします。入選者には2018年11月以降に通知いたします。選外の方への通知はいたしません。入選作品は、コンテスト終了後、ホームページ上にて掲載させていただきます。なお、選考に関するお問い合わせには応じられません。

■神野 紗希(こうの さき) 俳人
1983年、愛媛県松山市生まれ。高校時代、俳句甲子園をきっかけに俳句を始める。2002年、第1回芝不器男俳句新人賞坪内稔典奨励賞受賞。NHK-BS「俳句王国」司会、Eテレ「俳句さく咲く!」選者などを務める。句集に『星の地図』(マルコボ.com <http://xn--tck5de6c.com> )、『光まみれの蜂』(角川書店)。著書に『日めくり子規・漱石』(愛媛新聞社)、『30日のドリル式 初心者にやさしい俳句の練習帳』(池田書店)など。現在、現代俳句協会青年部長、明治・玉川・聖心女子大学講師。

■表彰式
実施日/2018年12月8日(土)
会 場/日本赤十字社本社

■応募先
はがきでの応募  
〒354-0021 埼玉県富士見市鶴馬1-24-3日本赤十字社 第13回 赤十字・いのちと献血俳句コンテスト事務局
PCでの応募
https://www.ken-haiku2018.jp/
スマホでの応募
https://www.ken-haiku2018.jp/sp/
Twitterでの応募 
1.第13回「赤十字・いのちと献血俳句コンテスト」公式アカウント@ken_haiku2018をフォローしてください。
2.応募作品(ふりがな含む)とハッシュタグ「#赤十字・いのちと献血俳句コンテスト2018」をつけて投稿してください。Twitter応募での入選の場合、事務局よりTwitterのダイレクトメッセージからご連絡いたしますので、公式アカウントを必ずフォローしていただきますようお願いいたします。
※お使いの端末のTwitterの通知設定(プッシュ通知)をオンにしてください。

■応募期間
2018年6月19日(火)~10月31日(水)
はがきでの応募は当日消印有効です。
(全国の献血会場に設置されている応募BOXに投函の場合、各献血会場の受付時間に準ずる)インターネット(PC・スマートフォン)、 Twitterでの応募は当日24:00まで有効です。

■作品の使用等について
入選作品の著作権ならびにこれから発生する権利は、すべて主催者側に帰属するものとさせていただきます。次年度以降も、献血の告知・普及を目的とした広報や各種パンフレット等で使用することがあります。また、応募作品は返却いたしませんので予めご了承ください。

■<応募規約>個人情報の利用について
ご応募いただいた方の個人情報については、入選作品の選考、入選者への連絡および賞品の発送のためにのみ使用し、主催者ならびに俳句コンテスト関連団体が責任をもって管理いたします。なお、賞品は、賞品提供者より発送させていただく場合があります。
●応募者ご本人が中学生以下の場合は、応募に際し、保護者に本規約「個人情報の利用について」をご確認いただいたうえで、ご応募ください。また、応募者ご本人が中学生以下の場合は、その保護者の許可なく第三者に個人情報を開示することはありません。但し、法律や法的拘束力のある命令等に基づいて開示が要求された場合に基づいては、その要求に応じることがあります。
●また、入選作品については、俳句コンテスト表彰式当日の発表や各赤十字血液センターの広報活動・献血推進活動等のために、作者氏名とともに公表させていただきますので予めご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.