その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

“AIで表情トレーニング”コミュニケーションスキル向上に特化したアプリ「心sensor for Training」の提供をCACが開始

株式会社シーエーシー

“AIで表情トレーニング”コミュニケーションスキル向上

社会や産業のデジタルイノベーションに取り組む株式会社シーエーシー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:西森良太、以下CAC)は、感情認識AI技術を用いて営業担当者や販売員のコミュニケーションスキルの向上を図る表情トレーニングアプリ「心sensor for Training」を2018年12月中に提供開始します。
■「心sensor for Training」の概要
「心sensor for Training」は、カメラを搭載したPCやタブレット端末上で利用できる表情トレーニングアプリです。カメラが捉えた応対練習中の表情筋の動きを感情認識AIが解析、どのような印象を与える表情であったか採点します。ネットワークに接続することなくいつでもどこでも、トレーニングの実施と結果の確認を行えます。
顧客応対練習では、コンテンツ動画を再生しながら、顧客への商材の説明や提案といった、実践的な応対練習を行うことができます。トレーニングデータが蓄積されるため、過去複数回の結果比較により、上達の度合いが実感できます。
「心sensor for Training」は、個人のコミュニケーションスキルの向上に役立つだけでなく、社内研修での活用や、定期的なトレーニング利用により、組織全体の対人コミュニケーションスキルの底上げにつながります。
[画像: https://prtimes.jp/i/24483/14/resize/d24483-14-791208-0.jpg ]

■「心sensor for Training」の機能
●コンテンツ登録
・トレーニングの教材となる動画を「コンテンツ」として登録できます。
・コンテンツはパート毎に時間や目標とする指標などを設定することができます。
●トレーニング
・コンテンツを再生しながら、顧客応対のトレーニングを行います。
・採点の為の表情分析は、PCやタブレット端末に搭載されているカメラを通じて、リアルタイムで行われます。
●結果確認
・感情認識AIをベースとしたCAC独自の指標(「笑顔で」、「真剣に」など)を用いて評価を行います。
・評価は、シーンごとに適した表情指標を表出できているか、話すスピードや説明の時間の長さなど複数の評価軸で総合的に行います。
・トレーニング結果はグラフや数値で視覚的に利用者へフィードバックされ、併せて、改善ポイントなどのアドバイスを提示します。
●結果の比較
・トレーニングの回数を重ねると評価結果が蓄積され、各回の内容を振り返るだけではなく、成長度や変化の推移を把握することが可能です。
・コンテンツ内のパート毎の結果の詳細を確認することもできます。
●サマリーレポート
・マネジメント層向けのトレーニング状況サマリーレポートを提供します。
・各端末でのトレーニング結果をサーバー側に集約することで、チームメンバーのトレーニング実施状況や評価結果の履歴を確認することができます。

■今後の展望
今後、「心sensor for Training」では以下の機能の追加を予定しています。
・コンテンツの自動配信、結果の自動集信
・仮想化環境、クラウド環境対応
・スマホ版アプリのリリース

■感情認識AIおよびAffectiva社について
感情認識AIは人間の感情を推定・認識するAI(人工知能)技術であり、人間の顔画像を捉えてリアルタイムに計測し、瞬間的に生じる自然な感情の高精度な分類を可能にしています。ディープラーニングの技術をベースとしているため、膨大な人間の表情データを収集・解析し、識別の精度が向上していきます。
Affectiva社はこの分野における世界のリーディングカンパニーであり、「心sensor for Training」は、感情認識プラットフォームに同社製品を活用しています。また、CACはAffectiva社の日本と中国における唯一の正規代理店です。
Affectiva日本公式サイト:https://affectiva.jp/

<株式会社シーエーシー概要>
所在地:東京都中央区日本橋箱崎町24 番1号
代表者:代表取締役社長 西森良太
資本金:4億円(東証一部上場 株式会社CAC Holdingsの100%子会社)
事業内容:システム構築サービス、システム運用管理サービス、業務受託サービス
コーポレートサイト:https://www.cac.co.jp/

<Affectiva社概要>
会社名:Affectiva, Inc.
所在地:米国マサチューセッツ州ボストン
代表者:ラナ・エル・カリウビ(CEO)
設立年:2009年
事業内容:顔画像分析等による感情認識を行うプラットフォームの開発
コーポレートサイト:https://www.affectiva.com/

[商標等について]
・本資料に記載されている社名、製品名等は各社の商標または登録商標です。
・「心sensor for Training」は特許出願中です。
*本リリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

<本製品に関するお問い合わせ先>
株式会社シーエーシー
デジタルソリューションビジネスユニット
デジタルITプロダクト部 デジタルイノベーショングループ
TEL:03-6667-8025

プレスリリース提供:PR TIMES

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.