その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

ヘイズ・ジャーナル最新号発刊>進化を続ける音声検索テクノロジー求人業界で情報検索の主流になる可能性も

ヘイズ・ジャパン

ヘイズ・ジャーナル最新号発刊>進化を続ける音声検索

外資系人材紹介会社ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:港区、マネージング・ディレクター:マーク・ブラジ、以下ヘイズ)はこの度、年2回発刊される人事・採用エキスパートの専門誌、「ヘイズ・ジャーナル」最新号を発刊しました。
【2019年5月24日】
[画像: https://prtimes.jp/i/8738/215/resize/d8738-215-104721-0.jpg ]


最新号では、音声検索テクノロジーが求人業界与える影響ついて分析し、数年以内にこのテクノロジーが情報検索の主流になるとの見解を発表しました。音声検索は、アマゾンのアレクサやGoogle Homeなどが家庭で多くの人に日常的に使われる一方で、職場にはまだ影響をもたらしていません。しかし進化を続けるに従って、従業員や求職者への使用を考える企業に、多くのメリットをもたらす可能性があります。

ヘイズ・ジャパンのマネージング・ディレクター、マーク・ブラジは次のように説明しています。「音声検索を職場で役立てようとする動きもあります。採用面接の練習や、普段は人事部門が対応する簡単な質問に答える場面で、このテクノロジーを使用する企業を想像してみてください。多くの用途の可能性が追求できます。ビジネスリーダーは、このテクノロジーの職場への導入を検討すべきです」

音声検索テクノロジーに任せられる職務の可能性は様々で、職場の生産性を向上させる可能性があります。

「音声検索テクノロジーに仕事を奪われることを、担当者が心配する理由はありません。人間らしさが重要であることは変わりません。特に人事部門にとっては不可欠です。実際に、テクノロジーは、時間がかかる上にAIが簡単にできる一部の作業を代行し、人事部門の担当者が別の作業に注力できるようにしてくれるのです」

イギリスのアングリア・ラスキン大学のInnovative Management Practice Research Centreのディレクターであるクリス・アイボリー教授は、「このテクノロジーを支えるAIは、確実に法令遵守しなければならない人事部門で最も効果を発揮します。規則に応じた一連の作業を減らすことが可能になり、人事担当者は企業文化の変革を計画、実施し、より戦略的な業務に集中することができます」と説明しています。

アメリカを拠点とするCobalt Speechの創立者でCEOのジェフ・アダムスは、スマートスピーカーであるアマゾンエコーの開発など、音声と言語のテクノロジーの研究に20年以上取り組んでいます。アダムスはこのテクノロジーの有効性について次のように分析しています。「検索対象がどこにあるのか、また、ルールや規制などについても質問することができます。とても簡単に、わかりやすく教えてくれるでしょう」

このトピックはヘイズ・ジャーナル17号と Hays Viewpoint(https://social.hays.com/2019/03/12/will-voice-search-really-improve-the-job-search-process/)で取り上げられています。

ヘイズは、専門性の高いプロフェッショナルを対象に人材紹介サービスを提供しているリクルートメントのグローバル・エキスパートです。
以上

ヘイズについて
ヘイズ(本社:英国)は、グローバルな人材サービスを提供するスペシャリストの人材紹介会社です。2018年6月30日現在、世界33カ国*、257 の拠点(総従業員10,978人)において、20の専門分野に特化したハイスキル人材サービスを提供しています。(*日本、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、チリ、コロンビア、中国、チェコ共和国、デンマーク、フランス、ドイツ、香港、ハンガリー、インド、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、マレーシア、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ポーランド、ポルトガル、ロシア、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、アラブ首長国連邦、イギリス、アメリカ)

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(ヘイズ・ジャパン)について
ヘイズの日本法人として2001年に東京で設立されたヘイズ・ジャパンは、3つの国内拠点(日本本社、大阪支店、横浜支店)を有する外資系人材紹介会社です。17の専門分野(経理・財務、金融、ファイナンステクノロジー、デジタルテクノロジー、マーケティング・デジタル、人事、IT、保険、法務、ライフサイエンス、オフィスプロフェッショナル、不動産、セールス・マーケティング、サプライチェーン、マニュファクチャリング)に精通した経験豊富なコンサルタントが、「正社員紹介」「契約・派遣社員」「採用アウトソーシング(RPO)」「ITソリューションズ(業務委託)」の4つのサービスを提供し、企業の人材採用と個人のキャリアアップを支援しています。

プレスリリース提供:PR TIMES

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.