その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

ブロードウェイ・ミュージカル『ドリームガールズ』いよいよ明日チケット発売開始!

株式会社キョードーメディアス

ブロードウェイ・ミュージカル『ドリームガールズ』い


[画像1: https://prtimes.jp/i/12949/1322/resize/d12949-1322-651263-0.png ]

2020年がいよいよやってくる!日本中が待ちに待った2020年。その記念すべき年の始まりにブロードウェイ・ミュージカル『ドリームガールズ』が来日公演を行う。
「Catch the Dream 2020年、あなたの夢は叶う!」というキャッチコピーのように2020年に期待をしている人も少なくないのではないだろうか。

『ドリームガールズ』の舞台は1960年代のアメリカ。歌手になることを夢見て活動を続けていた3人組ガールズグループのサクセス・ストーリーを基に、華やかなショービジネスの裏側にある人間模様、栄光、挫折、中傷、友情、野望をドラマティックに描いた傑作ミュージカル。1981年12月20日のブロードウェイ初演以来、4年間に渡り1521回の公演を行い、その後日本を含めた世界各国で上演された。1982年には栄えあるトニー賞で6部門受賞。2006年には、ビヨンセ、ジェニファー・ハドソンらにより映画化され、全世界で大ヒット。そのヒット受け、ブラックミュージックの聖地ニューヨーク アポロシアターで舞台版が復活し、翌年、日本でも公演が行われた作品。『コーラスライン』の振付・演出を手掛けたマイケル・ベネットの遺作としても評価が高い。
大型LEDパネルと豪華な衣裳と圧巻の歌唱力で描き出される、感動のステージに注目である。

さらに今回、エフィー・ホワイト役カディージャ・オネとローレル・ロビンソン役ベランド・ミラスの二人から、日本公演へのコメントが届いた。

カディージャ・オネ(エフィー・ホワイト役) 
オリンピックイヤーに、それも東京で公演できることをとても誇りに思います。
歴史的な瞬間のようであり、何か意味があると感じています。
日本での公演を楽しみにしています!

ベルランド・ミラス(ローレル・ロビンソン役)
世界中からたくさんの人たちが日本に訪れています。
2020年にはさらに色んな国の人が日本に来る中で、世界中の人たちに私たちのショーを観ていただけることが楽しみです。

期待高まる本公演のチケットが明日、9月14日(土)から一般発売開始となる。劇場を震わすほどの歌声は必聴。そして心揺さぶる物語は必見である。


キャスト

[画像2: https://prtimes.jp/i/12949/1322/resize/d12949-1322-186481-1.png ]


カディージャ・オネ(エフィー・ホワイト役)
2002年、African Continuum Theatre制作の「スパンク」において、ヘレン・ヘイズ賞の助演女優賞を受賞。ブロードウェイ作品に出演しながら国内外のツアーにも参加。


[画像3: https://prtimes.jp/i/12949/1322/resize/d12949-1322-300560-2.png ]


シャラエ・モールトリー(ディーナ・ジョーンズ役)
出演作:「キャロライン、オア・チェンジ」(エミー役)、「ワ ンス・アポン・ア・マットレス」(レディ・ラーケン役)、「フォリーズ」(ヤング・ステラ役)、「ア・ニュー・ブレイン」(スウィング/アンサンブル)、「ヴァイオレット」(ルラ役)、「アイーダ」(アイーダ役)など。


[画像4: https://prtimes.jp/i/12949/1322/resize/d12949-1322-821715-3.png ]


ベランド・ミラス(ローレル・ロビンソン役)
出演作:「リーガリー・ブロンド」(ヴィヴィアン役)、「シスターアクト」(ティーナ役、デロリス代役)、「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」(ロネット役))、「シュレック」(アンサンブル)など。


クリエイティブ・スタッフ
脚本/作詞:トム・アイエン
音楽:ヘンリー・クリーガー
構想/オリジナル・ディレクター/振付:マイケル・ベネット
作詞/脚本:ウィリー・レアーレ
演出/振付:ロバート・ロングボトム
セットデザイン:ロビン・ワーグナー
衣裳デザイン:ウィリアム・アイヴィー・ロング
照明デザイン:ケン・ビリングトン 
メディアデザイン:ホワード・ワーナー

<公演概要>
ブロードウェイ・ミュージカル 「ドリームガールズ」

公演日程:2020/1/29(水)~2/16(日)
会場:東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)
※字幕スーパーあり
※生演奏

<ストーリー>
歌手になることを夢見て活動を続けていたディーナ・ジョーンズ、ローレル・ロビンソン、エフィー・ホワイトの3人グループ「ドリーメッツ」は、ある日野心を秘めたエージェントのカーティス・テイラー・ジュニアに見いだされる。ソウル界の大物シンガーであるジェームズ・"サンダー"・アーリー(ジミー)のバックコーラスに抜擢され、キャリアを積み上げていく3人。しかし、彼女たちのデビューが決定した時、それまで歌の実力でリードを務めていたエフィーではなく、美しいディーナがグループのスターとなり、そこから彼女達の人生そして歌手としての運命は変わり始める……。

<チケット>
S席 14,000円 A席 12,000円 B席 10,000円(全席指定・税込)
※未就学児のご入場はご遠慮ください。

一般発売: 9月14日(土)AM10:00~

公式HP → https://dreamgirls2020.com/【ドリームガールズ2020】検索

主催:TBS / Bunkamura / ローソンエンタテインメント / VIS A VISION / ディスクガレージ / BS-TBS
後援:TBSラジオ
企画:TBS / John Gore Organization
招聘:TBS / VIS A VISION

Produced by Big League Productions, Inc. by special arrangement with John Breglio and Vienna Waits Productions, LLC.,
TBS Television, Inc., and The John Gore Organization, Inc.

★いち早くブロードウェイ・ミュージカル「ドリームガールズ」の情報をお届け!!★
TBSテレビ 放送予定
9月14日(土)29:00~29:30 「週末グッドライフ」(TBSニュース内)
9月16日(月)26:04~26:09 「イベントGO!」
9月17日(火)26:44~26:49 「イベントGO!」
9月18日(水)26:01~26:06 「イベントGO!」
9月19日(木)26:31~26:36 「イベントGO!」

※放送時刻は、予告なく変更になる場合がございます。

プレスリリース提供:PR TIMES

ブロードウェイ・ミュージカル『ドリームガールズ』いブロードウェイ・ミュージカル『ドリームガールズ』いブロードウェイ・ミュージカル『ドリームガールズ』い

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.