その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

工芸都市金沢で11月15、16、17日に開催 国内唯一の工芸に特化したアートフェア「KOGEI Art Fair Kanazawa2019」 出展ギャラリーとアーティストが決定!

KOGEI Art Fair Kanazawa実行委員会

工芸都市金沢で11月15、16、17日に開催 国内唯utf-8

KOGEI Art Fair Kanazawa実行委員会は11月15日から3日間、国内唯一の工芸に特化したアートフェア「KOGEI Art Fair Kanazawa 2019」を石川県金沢市のホテル「KUMU 金沢-THE SHARE HOTELS-」で開催します。3回目の開催となる今年は「いま手に入れるべき工芸がここに」をコンセプトに、過去最多となる国内外の31ギャラリーが参加。気鋭の若手から世界で活躍するアーティストまで、約120名の作品を展示販売します。また、期間中は有識者による、工芸への知見を深めるレクチャーも実施します。


画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/193309/LL_img_193309_1.jpg
多様な「KOGEI」との出会い。ギャラリストやアーティストとの交流も楽しめるKOGEI Art Fair Kanazawa2019

http://kogei-artfair.jp/


■KOGEI Art Fair Kanazawa
KOGEI Art Fair Kanazawaは、工芸の新しい美意識や価値観を「KOGEI」として世界に発信する、国内唯一の工芸に特化したアートフェアで、2017年11月に初開催しました。開催地の金沢は、藩政期から400年以上にわたり茶の湯や禅、能楽、謡が市中に浸透し、伝統文化が今なお息づく街。その独自性が認められ、2009年にはユネスコの創造都市ネットワークのクラフト分野に世界で初めて認定されました。KOGEI Art Fair Kanazawaは、世界の工芸を観て触れる場であり、ギャラリストやアーティストとの刺激的な交流や、新しい「KOGEI」との出会いを得られる機会です。


■参加ギャラリー、アーティスト
国内外の31ギャラリーが約120名の作品を出展します。
陶磁・金工・染織・漆・ガラス・人形等、幅広い作品が並びます。

(都道府県別・国別順)
<悠遊舎ぎゃらりぃ SAPPORO(北海道)>
大石 早矢香/川北 友果/田中 福男/富田 美樹子/半田 朋実/福田 亨

<GALLERY KOGURE(東京都)>
牟田 陽日/ウチダ リナ

<GALLERY龍屋(東京都、愛知県)>
Akiko Takagi/糸長 真由香(cocoon)

<ギャラリー柳井(東京都)>
中国古陶磁

<しぶや黒田陶苑(東京都)>
江波 冨士子/小西 潮/松永 圭太

<ダイニングギャラリー 銀座の金沢(東京都)>
木瀬 浩詞/山本 優美/藤掛 幸智/吉田 まゆ

<ハートビートギャラリー(東京都)>
井上 愛仁/福本 繁樹/草間 てつ雄(※「てつ」は、吉が2つ横並び)

<白白庵(東京都)>
石田 慎

<水戸忠交易(東京都)>
リチャード ノトキン/ルーシー・リー

<みんなのギャラリー(東京都)>
キング・ホウンデケピンク/サガキ ケイタ/石黒 昭

<レントゲンヴェルケ(東京都)>
森本 愛子/満田 晴穂/松本 涼

<atelier&gallery creava(石川県)>
井上 藍/織田 隼生/田中 陽子

<ArtShop 月映(石川県)>
藪内 公美/宮永 春香/上田 剛/鵜飼 康平/中田 真裕/片瀬 有美子

<石黒商店(石川県)>
初代 徳田八十吉/西山 芳浩/吉本 大輔/中田 雄一

<かがみや(石川県)>
喜多 万右衛門/無名(古墳時代)/無名(江戸時代末期))

<カフェアンドギャラリー ミュゼ(石川県)>
村田 言恵/池田 晃将/小島 康加/長井 未来/長友 由紀

<ガレリアポンテ(石川県)>
十一代 大樋 長左衛門(年雄)/田村 星都/竹村 友里/中村 有希

<SKLo(石川県)>
廣瀬 絵美

<ルンパルンパ(石川県)>
季村 江里香

<多治見市文化工房ギャラリーヴォイス(岐阜県)>
中島 克子/川浦 紗季/奈良 祐希/中井 波花/由良 薫子

<ギャラリー三彩(滋賀県)>
深見 文紀/植葉 香澄/藤田 直樹/斎藤 直/小田切 健一郎/
鈴木 ひょっとこ/キム ドンヒ/橋本 よしこ/橋本 大輔/三野 直子/
山口 真人/今池 七重/小坂 未央/松田 由岐子/杉本 ひとみ/
南 絢子/明石 朋実

<芝田町画廊(大阪府)>
星野 菜月/岸田 めぐみ/馴鹿 Jun-Roku/西久松 友花/森川 彩夏

<YOD Gallery(大阪府)>
小川 宣之/古賀 真弥/樋口 新/三木 陽子

<COMBINE/BAMI gallery(京都府)>
小橋 順明

<現代美術 艸居(京都府)>
中村 卓夫

<FINCH ARTS(京都府)>
谷川 美音/矢野 洋輔/谷本 真理

<サコダアートギャラリー(兵庫県)>
林 沙也加/岩本 紀羽/富永 一真

<田中美術(兵庫県)>
喜多 千景/清水 剛

<3ta2gallery(愛媛県)>
白晃/きたの まりこ/初雪・ポッケ/藤田 えみ/大場 咲子/常信 明子

<ギャラリー LVS&CRAFT(韓国)>
Chang Yeon-Soon/Bodil Manz/SEO Sin-jeong/Kwon Dae-sup/
IN Hyun-sik/YANG Byung-Yong

<The Korea Association of Art and Design(韓国)>
Choi Yi Seul/Shin Jihye/Woo Hyeseung


■公式レクチャー1
「石川・金沢に国立工芸館ができると何が変わるのか?」
会場:KUMU金沢 1階
日時:11月15日(金)16:00-17:30
入場無料(ただしフェアの入場券または招待券が必要)

<登壇者>
東京国立近代美術館工芸課長 唐澤 昌宏(Masahiro Karasawa)
1964年、愛知県名古屋市生まれ。愛知県立芸術大学大学院美術研究科修了。愛知県陶磁資料館(現、愛知県陶磁美術館)学芸員を経て、2003年に東京国立近代美術館主任研究員、2010年より工芸課長。日本陶磁協会賞選考委員。専門は近・現代工芸史。


■公式レクチャー2
「日本のアート市場調査からみるローカル・グローバルの可能性」
会場:KUMU金沢 1階
日時:11月16日(土)14:00-15:30
入場無料(ただしフェアの入場券または招待券が必要)

<登壇者>
一般社団法人 アート東京 マーケティング&コミュニケーションズ統括ディレクター
墨屋 宏明(Hiroaki Sumiya)
野村総研を経て、国内最大級のアートの国際見本市「アートフェア東京」の企画・制作をはじめ、文化庁と共に「日本のアート産業に関する市場調査」、アートと地域を繋ぐ様々な活動を展開。石川県加賀市生まれ、鎌倉在住。


■KOGEI Art Fair Kanazawa 2019 開催概要
【日程】
11月15日(金)13:00~19:00 ファーストビュー(招待者限定)
11月16日(土)11:00~19:00 一般公開
11月17日(日)11:00~18:00 一般公開

【会場】
KUMU 金沢 -THE SHARE HOTELS-(石川県金沢市上堤町2-40)

【入場料】
1,000円(2日間通し券)

【主催】
KOGEI Art Fair Kanazawa実行委員会
実行委員長 :福光 松太郎(一般社団法人金沢クラフトビジネス創造機構理事長)
副実行委員長:浦 淳(認定NPO法人趣都金澤理事長)
副実行委員長:本山 陽子(金沢アートスペースリンク)

事務局:〒920-0993 石川県金沢市下本多町6-40-1 株式会社ノエチカ内
TEL :076-223-3580

【主管】
認定NPO法人趣都金澤

【共催】
一般社団法人金沢クラフトビジネス創造機構、金沢アートスペースリンク

【協力】
一般社団法人 ザ・クリエイション・オブ・ジャパン、ワンピース倶楽部、THE SHARE HOTELS

【後援】
石川県、金沢市、金沢経済同友会、金沢商工会議所、
金沢青年会議所、北國新聞社


詳細はこちら

工芸都市金沢で11月15、16、17日に開催 国内唯utf-8工芸都市金沢で11月15、16、17日に開催 国内唯utf-8工芸都市金沢で11月15、16、17日に開催 国内唯utf-8

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.