その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

高さ150m、東京タワーメインデッキが大規模改装!

株式会社東京タワー

高さ150m、東京タワーメインデッキが大規模改装!

メインデッキのリニューアルオープン及び展望料金の改定について

日頃より、東京タワーをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。 さて、標記のとおり、東京タワーは 2017 年 9 月より実施して参りました、全面改修工事を間もなく完了し、2019 年 9 月 26 日(木)にリニューアルオープンを迎えるとともに、展望料金を下記の通り改定させていただく運びとなりました。
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=mHoTyKWYdc8 ]




<リニューアルにあたっての主なポイント>



1. 高さ150m『メインデッキ』の窓ガラス・サッシ及び展望フロアを一新
デザインを一新したエレベーターの空間コンセプトは陰翳礼讃(いんえいらいさん)。陰翳礼賛とは、文豪、谷崎潤一郎が唱えた日本古来の美の感覚です。エレベーター内の内装は、あえて「暗さ」の演出を施すことで、メインデッキに広がる「光」との出会いをより感動的なものにします。メインデッキに到着するまでの約 45 秒で、「暗さ」と「光」のコントラストを効果的に演出し、昂揚感を高めます。

2階建て構造のメインデッキは、窓枠サッシおよび窓ガラスの全面交換を実施。窓ガラスは縦幅 100cm から最大 210cm に、横幅は 74cm から 100cm へとワイドになり、加えて足元の鉄柵を取り外したことにより、目の前に広がる大迫力の眺望空間とともに、オリジナル BGM がお客様を包み込みます。さらに、内装壁面は、主張の少ないダーク調の色彩で統一しつつ、ガラス素材を用いたことで、内壁面にも都会の風景が映り込む演出を追加しました。また、従来の耐久性を重視したゴム製の床から、耐久性を確保したカーペット素材に変更したことで、上質な展望環境を実現しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/43381/11/resize/d43381-11-820865-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/43381/11/resize/d43381-11-197611-1.jpg ]


2. メインデッキ 1 階に、新たな「Club333」(クラブ・トリプルスリー)が誕生。
ライブやトークショー、記者発表等、様々なシーンに対応できる多目的スペース「Club333」(クラブ・トリプルスリー)が、東京の中心、高さ 150mに誕生します。これまで、「Club333」(クラブ・サンサンサン)として、ライブを中心に多くのお客様にご愛顧いただいてきましたが、この度、名称やスペースを拡大するなど、装いを一新しました。壁面には 4K 対応の 260 インチ大型 LED ビジョンを常設。フリーイベントやプライベートな会合など、開業以来初の展望台貸切スペースとしての需要も見込まれます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/43381/11/resize/d43381-11-924785-2.jpg ]


3. メインデッキ 1 階に、ガラスの床「スカイウォークウィンドウ」を増設。
メインデッキ 1 階の床部分には、人気コンテンツ「スカイウォークウィンドウ」(ガラスの床)を 2 ヶ所増設し、合計 4 ヶ所にするとともに、蓄光石で青く輝くエリアや、目の錯覚効果を利用し、まるでスカイウォークウィンドウから地上に落ちてしまうかのようなギミックデザインを用いたゾーン等、フォトスポット要素を増やしました。

4. フットタウン1階、東京タワーの紹介ゾーン「ウェルカムラウンジ」を改装。
展望台へお越しのお客様を最初にお迎えするゾーンとして、従来の「ウェルカムラウンジ」を改装。デザイナー佐々木悟郎氏の描いた東京タワーのイラストや、鉄塔模型などの展示と共に、幅 5.5m、高さ 3mの迫力ある東京タワー案内映像を壁 4 面に投影し、エレベーターに搭乗する前から展望への昂揚感を高めます。また、開業以来 60 年以上、屋外に位置していたチケットカウンターを、フットタウン 1 階屋内に移設しました。

5. フットタウン 3 階に、「タワーギャラリー」等を新設。
メインデッキでの眺望体験をお楽しみ頂いた後、下りエレベーターが到着するフットタウン 3 階では、人気のオフィシャルショップゾーンを拡張するとともに「タワーギャラリー」を新設。東京タワーの秘蔵資料の展示はもちろん、旬な企画展を定期的に開催します。また、これらのゾーンの名称を「ザ・コリドー」といたします。


ご来塔のお客様には、引き続きご満足いただけるよう、施設の充実とともに接客サービスの向上に努めて参りますので、何卒ご理解賜ります様、お願い申し上げます。

1. メインデッキのリニューアルオープン及び展望料金改定日
2019 年 9 月 26 日(木)

2. メインデッキ(150m)新料金

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/43381/table/11_1.jpg ]



3. トップデッキツアー(250m)新料金

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/43381/table/11_2.jpg ]



※トップデッキツアーの WEB 事前購入をご利用の場合は現行料金適用となります。
※トップデッキツアーの事前購入については下記ページを御参照ください。

プレスリリース提供:PR TIMES

高さ150m、東京タワーメインデッキが大規模改装!高さ150m、東京タワーメインデッキが大規模改装!

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.